藤本 英明 (ふじもと ひであき) / FUJIMOTO HIDEAKI

藤本 英明 (ふじもと ひであき)
最終更新2009/1月現在

1969年  兵庫県明石市生まれ
1993年  千葉大学工学部工業意匠学科卒業
1997年  武蔵野美術学園油画科修了
沖縄県那覇市在住
 
◆主な個展
2008年 「残熱行リターンズ」藤本英明展 ギャラリー・ラファイエット(沖縄)
「残熱行(ざんねつこう)」ギャラリー・アートリエ(福岡)
「藤本英明展 -オブジェとしての絵画-」東京會舘ギャラリー(東京)
2006年 「チルダイバナ(沈滞花)」ギャラリー・ラファイエット(沖縄)
2005年 「消滅へのつながり」ギャラリー・ラファイエット(沖縄)
2004年 「再会 2」ギャラリー・ラファイエット(沖縄)
「再会」ギャラリー・ラファイエット(沖縄)
2001年 「樹になる日」ギャラリー山口(東京)
1999年  那覇市民ギャラリー(沖縄)

◆主なグループ展
2008年 「通りと広場<トランジット>」ギャラリー・アートリエ(福岡)
2006年 「VOCA2006」 上野の森美術館(東京)
「100点の絵画」ギャラリー・アートリエ(福岡)
2005年 「ワンダーシード」トーキョー・ワンダーサイト(東京)
2004年 「代官山アートフェア2004」ヒルサイド・フォーラム(東京)     
2003年 「代官山アートフェア2003」ヒルサイド・フォーラム(東京)
2002年 「eyesaw 第13回マルチメディア展示会」ギャラリー・ル・デコ(東京)

◆主な参考文献
根本武『Artwork Reviewsー時間のネジを巻く「藤本英明 残熱行」』月刊アート・トップ、
 2008年9月号(通巻223号)
南條進『展覧会ー記憶の風景、削り出す画工、藤本英明展「残熱行」』西日本新聞、
 2008年7月24日(朝刊)
安座間安司『藤本英明』VOCA2006公式カタログ、2006年3月

◆受賞等
2007年  モンブラン・ヤングアーティスト・パトロネージプログラム・イン・ジャパン参加
2002年  第17回ホルベインスカラシップ奨学者
2001年  野村国際文化財団より助成金取得
_________________
FUJIMOTO Hideaki

1969  Born in Akashi , Hyogo , Japan
Lives in Naha , Okinawa , Japan , since 1997

SELECTED SOLO EXHIBITIONS
2008 "The Return from Going for The Remained Heat " , Gallery Rougheryet , Okinawa , Japan
"Going for The Remained Heat" , Gallery Artlier , Fukuoka , Japan
"Paintings as Objects - " , Tokyo-Kaikan Gallery , Tokyo , Japan
2006 "Chirudaibana" , Gallery Rougheryet , Okinawa , Japan
2005 "Join To The Vanishment" , Gallery Rougheryet , Okinawa , Japan
2004 "Reunion" , Gallery Rougheryet , Okinawa , Japan
    "Reunion 2 ”, Gallery Rougheryet , Okinawa , Japan

SELECTED GROUP EXHIBITIONS
2008 "Passage and Space: Transit Room " , Gallery Artlier , Fukuoka , Japan
2006 "VOCA2006" , The Ueno Royal Museum , Tokyo , Japan
"One Hundred Paintings" , Gallery Artlier , Fukuoka , Japan
2005 "WONDER SEEDS" , Tokyo Wonder Site , Japan
2004 "DAIKANYAMA Art Fair 2004" , Hillside Forum , Tokyo , Japan
2003 "DAIKANYAMA Art Fair 2003" , Hillside Forum , Tokyo
2002 "The 13th eyesaw Multimedia Exhibition" , Gallery Le Deco , Tokyo

SELECTED BIBLIOGRAPHES
NEMOTO Takeshi , "Artworks Reviews, Winding up The Time -FUJIMOTO Hideaki Solo Exhibition-" ,
Art Top, #223, September 2008
KAWANAMI Chizuru , "Approach Kyusyu " , The Nikkei , June 2008
AZAMA Yasushi , " FUJIMOTO Hideaki " , The Vision of Contemporary Art 2006 Official Catalog,
March 2006

AWARDS
2007 MONTBLANC Young Artist Patronage Program In Japan , Tokyo
2002 The 17th HOLBEIN SCHOLARSHIP , Tokyo
2001  Nomura Cultural Foundation Grant , Tokyo

EDUCATION
1997 Studied at Musashino Art School, Department of Oil Painting, Tokyo , Japan
1993 Guraduated from Chiba University, School of Engineering , Department of
Industrial Design , Chiba , Japan
[PR]
# by faprofile | 2009-04-24 07:58 | b 絵画・平面作家

通りと広場<トランジット>展 アーティストリスト

[Passage and Space: Transit Room] ARTIST PROFILE
*English information
http://gaartlier.exblog.jp/9878360/

通りと広場<トランジット>展 参加アーティスト リスト
プロフィールリンク
*同展に関する記事はコチラ (Japanese)
http://gaartlier.exblog.jp/9393108/


天野 萌(京都)/ Amano Moe (Kyoto)
http://faprofile.exblog.jp/5101148/

石垣 克子(沖縄)/ Ishigaki Katsuko (Okinawa)
http://faprofile.exblog.jp/3989277/

イトー・ターリ(東京)/ Ito Tari (Tokyo)
http://faprofile.exblog.jp/9004103/

大倉 ユウキ(大分)/ Ookura Yuuki [Ohkura Yuki] (Ooita)
http://faprofile.exblog.jp/9004083/

小畑 祐也(福岡)/ Obata Yuuya [Yuya] (Fukuoka)
http://faprofile.exblog.jp/8800145/

kousato[上坂 優衣子,佐藤 隼](富山,東京)/ kousato[kousaka yuiko, sato jun](Toyama, Tokyo)
http://faprofile.exblog.jp/9004061/

角 孝政(福岡)/ Sumi Takamasa (Fukuoka)
http://faprofile.exblog.jp/4258017/

瀬戸口 朗子(佐賀)/ Setoguchi Akiko (Saga)
http://faprofile.exblog.jp/3163270/

田中 千智(福岡)/ Tanaka Chisato (Fukuoka)
http://faprofile.exblog.jp/3905479/

遠山 裕崇(福岡)/ Tooyama Hirotaka [Tohyama Hirotaka] (Fukuoka)
http://faprofile.exblog.jp/3163262/

鍋島 哲治(福岡)/ Nabeshima Tetsuji (Fukuoka)
http://faprofile.exblog.jp/4258401/

平野 隆司(福岡)/ Hirano Takashi (Fukuoka)
http://faprofile.exblog.jp/5179633/

藤本 英明(沖縄)/ Fujimoto Hideaki (Okinawa)
http://faprofile.exblog.jp/7748471/

松崎 宏史(ベルリン/福岡)/ Matsuzaki Hirofumi (Berlin/Fukuoka)
http://faprofile.exblog.jp/9004200/
[PR]
# by faprofile | 2008-12-02 10:07 | z お知らせなど

天野 萌 (あまの もえ)/ AMANO MOE

天野 萌 (あまの もえ)/ AMANO MOE
2008/12月更新

1982年 福岡生まれ。
2004年 九州産業大学芸術学部美術学科卒業
2008年現在、京都在住。

プロフィール詳細は作家サイトより転載。
http://www.moeama.net/


【個展】
2007
CAP HOUSE 神戸

2005
ギャラリーANTENNA 京都
ギャラリーそわか 京都

2004
cafe DESSRT DINAR 福岡

【グループ展/その他】
2008
PRAHA Project アーティスト・イン・レジデンス 札幌
「GEISAIミュージアム」2 東京ビッグサイト 東京

2007 
ギャラリーアートリエ 福岡
「ねこび展」 アートアパート88 福岡

2003 
ギャラリーRECOLTE 福岡
「WALDGRAPH5」   モダンアートバンクWALD 福岡

2002 
福岡市美術館市民ギャラリー 

<参考写真>
d0069641_628914.jpg
d0069641_6282776.jpg


※ギャラリーアートリエ「通りと広場<トランジット>」展(2008/12/13-2009/2/1)に参加
[PR]
# by faprofile | 2008-12-02 10:04 | a 造形作家(全般)

角 孝政(すみ たかまさ)/ SUMI TAKAMASA

角 孝政(すみ たかまさ)
2008/12月現在

<プロフィール>
1968年 福岡県に生まれる。
1987年 佐賀大学教育学部特別教科(美術・工芸)に入学。
1991年 個展 『飢人の休日』佐賀県立美術館研修室。
1992年 教育学部専攻科卒業。
2008年 不思議博物館を開館。館長。

角孝政公式サイト「不思議博物館」
http://www.asahi-net.or.jp/~bu9t-sm/
プロフィール詳細はコチラ
http://www.asahi-net.or.jp/~bu9t-sm/kantyo.html

※2006/11月、ギャラリーアートリエ「通りと広場のクリスマス」にグッズ出品。
※ギャラリーアートリエ「通りと広場<トランジット>」展(2008/12/13-2009/2/1)に参加
[PR]
# by faprofile | 2008-12-02 09:50 | c 立体・彫刻

松崎 宏史 / Matsuzaki Hirofumi

松崎 宏史 / Matsuzaki Hirofumi
2008年12月現在
※編集中

作家公式サイト [Hirofumi Matsuzaki] ※和・英・独
www.hirofumi.de

Studio Kura ※和・独
www.studiokura.info
http://studiokura.web.fc2.com/topj.html

※以下のプロフィールは作家公式サイト[Hirofumi Matsuzaki]より転載
1979 福岡県に生まれる
2003 広島市立大学美術学部油絵科卒 三原康弘に学ぶ
2004 ハノーヴァー専科大学版画科 Peter Redekerに学ぶ

◆個展
2009 マキイマサル ファインアーツ (東京,日本)
2006 イマジンハウス (福岡,日本)
2005 ギャラリー  ネブロサ ( ハラパ,メキシコ)
 タヘレス ノイエギャラリー (ベルリン,ドイツ)
 ギャラリー ファンゴ (コトブス,ドイツ)
2003 ネッツギャラリー (広島,日本)

◆グループ展
2009 ギャラリーアートリエ"通りと広場<トランジット>展" (福岡,日本)
2008 De Schildersweek "インターナショナル アーティスト ウィーク" (ドンブルク,オランダ)
 ギャラリー ボーン+ブッセ "Hirofumi Matsuzaki x Kerstin Heymann" (ライプッチヒ,ドイツ)
 ジェネラルパブリック "2 x Three Beauties - The Charites" (ベルリン,ドイツ)
 ギャラリー バッシュハウス "Psycho Berlin" (ベルリン,ドイツ)
2007 ギャラリー89 "@out" (パリ,フランス)
 ギャラリーF92 (ベルリン,ドイツ)
 クンスト ハレECC "Runde2" (ベルリン,ドイツ)
 ギャラリーバッシュハウス "Dreckspatz" (ベルリン,ドイツ)
 ギャラリーイマジンハウス (福岡,日本)
 ギャラリー バッシュハウス "Smash" (ベルリン,ドイツ)
2006 ギャラリー バッシュハウス "松崎宏史 x 中村亮一" (ベルリン,ドイツ)
 ギャラリー731 "99312展" (広島,日本)
2005 ギャラリーインベトロ (ハノーバー,ドイツ)
 バルチックロータワー (ハンブルク,ドイツ)
 タヘレス ノイエ ギャラリー "weil wir so anderes sind.." (ベルリン,ドイツ)
 ABCクンストサービス (ベルリン,ドイツ)
 ギャラリーインベトロ (ハノーバー,ドイツ)
2004 ギャラリー シパンダウ (ハノーバー,ドイツ)
 チェコパビリオン "ろくでなし" (ハノーバー,ドイツ)
2003 広島県立美術館"99312展" (広島,日本)
 仙台メディアパーク (仙台,日本)
2002 すどう美術館 "若き画家たちからのメッセージ" (東京,日本)

◆賞
2007 クンストプライス BSA
2003 広島デザイン賞 優秀賞

◆ワークショップ
2006 インターナショナルドローイングワークショップ
 ギャラリーインベトロ (ハノーバー,ドイツ)

◆レジデンス
2009 Air Krems (クレームス,オーストリア)
2008 De Schildersweek (ドンブルク,オランダ)
2004-05 アーティストハウス タヘレス (ベルリン,ドイツ)
2005 ギャラリーネブロサ (ハラパ,メキシコ)

◆運営
アーティストインレジデンス Studio Kura(福岡,日本)
ギャラリーバッシュハウス (ベルリン,ドイツ)

<参考写真>
d0069641_635678.jpg
d0069641_6352139.jpg

※ギャラリーアートリエ「通りと広場<トランジット>」展(2008/12/13-2009/2/1)に参加
[PR]
# by faprofile | 2008-12-02 09:48 | b 絵画・平面作家

平野 隆司(ひらの たかし) / HIRANO Takashi

平野 隆司(ひらの たかし) / HIRANO Takashi
2008/12月現在
※2008.12.03 名前読み修正

1966 山口県下関市に生まれる
1987 山口芸術短期大学 デザインコース卒業

詳細な経歴はHP参照
http://www.geocities.jp/bio_e_cology/

※MCP企画「通りと広場2-路上からの挑戦-」@ギャラリーアートリエ(2005-06年)
※オハツ企画の「ねこび」展@アート・アパート88(2007年)に参加。
※ギャラリーアートリエ「通りと広場<トランジット>」展(2008/12/13-2009/2/1)に参加
[PR]
# by faprofile | 2008-12-02 09:25 | b 絵画・平面作家

大倉 ユウキ / Ookura Yuuki [Ohkura Yuki]

大倉 ユウキ / Ookura Yuuki [Ohkura Yuki]
2008年12月05日プロフィール更新

■プロフィール
大倉 悠輝(オオクラ ユウキ)
1976年 大阪府枚方市生まれ
岡山県立大学デザイン学部工芸工業デザイン学科卒業
建築デザインコースで空間設計や空間演出・照明学について学ぶ。
写真や映像に興味を持ち、同学部のビジュアルデザインコースのカリキュラムも受講する。

■個展
2007 年 
『脳内放出計画2007 大倉ユウキ脳内展覧会』(cafe GARDEN/ 大分)…平面作品・映像

2008 年   
『脳内放出計画2008 脳汁の塊』(gallery sow/ 由布院)…インスタレーション(壁画・立体・映像)

■グループ展・音楽アートイベント
2006 年
着火展(cafe GARDEN)

2007 年
oto no niwa(cafe GARDEN)

2008 年
wakako seramics exhibition(アートプラザ)
sing bird(カテリーナ音楽工房)
触覚ラジオ体操(陣屋の村)
全員展 in 九州(AMP/佐賀)

<参考写真>
d0069641_1057367.jpg


※下記は「kakula.jpのBLOG」より
酪農家/アーティスト
家族で酪農業を営み、愛情を込めて牛を育ている。傍らアーティストとしても活動。「脳内放出計画2007」と題し初の個展を開催。独特の世界観を持っている。

<関連ブログ>
キャサリンの暮らし
http://splashmilk.exblog.jp/

kakula.jpのBLOG
http://kakula.jp/?q=ublog/36

※ギャラリーアートリエ「通りと広場<トランジット>」展(2008/12/13-2009/2/1)に参加
[PR]
# by faprofile | 2008-12-02 09:21 | a 造形作家(全般)

イトー・ターリ / Ito Tari

イトー・ターリ / Ito Tari
2008年12月現在
※編集中

作家公式サイト
http://itotari.com/index.html
※以下のプロフィールは同サイトより引用

プロフィール
1973年から身体表現の関わり始め、1982から1986年にオランダに滞在した後から、パフォーマンスアートに移行した。
東京をベースに、国際パフォーマンスフェスティバル、国際美術展に多数参加し、またギャラリーでの個展も行ってきている。ゴム、鉄板、鏡、アルミなどの素材を駆使し、ビデオ、CG映像なども折り混ぜて行われる行為は、身体、セシュアリティなどをテーマとするマルチメディアパフォーマンスである。


作品には「表皮の記憶」1989年、「フェイス」1992年、「ディスタントスキンシップ」1995年、「自画像」1996年、「私を生きること」 1998年、「恐れはどこにある」 2001年、「狂った身体」2003年、「恐れはどこにあるー反戦編ーvol.1,2』、「虹色の人々」2004年、「Meditating Body」2005年、「あなたをわすれない」2006年、「RubberTit」2006年、「ひとつの応答」2008年のシリーズがある。(詳しくは"history"をクリック)


パフォーマンス活動と平行して、アーティストとの交流を深めると共に、フェミニストの視点によるプロジェクトに積極的に参加している。
1994年ウィメンズアートネットワーク(WAN)をつくり、「越境する女たち」展の開催、ドキュメントブックの制作など、精力的に2002年まで活動した。セクシュアルマイノリティとしてコミュニティ活動(パフナイト)にも開始時からスタッフとして参加し、4年間活動した。
また、PA/FSPACE(パフスペース)を2003年に開設し、2008年3月まで主宰し、現在は運営委員のひとりとして、表現を通して人が繋がれる空間作りを行っている。また、パフスペースや小金井市内でターリスタイル体操教室を開催し、みのわマックでは体操プログラムを担当している。

※ギャラリーアートリエ「通りと広場<トランジット>」展(2008/12/13-2009/2/1)に参加
[PR]
# by faprofile | 2008-12-02 09:17 | f パフォーマンス・料理

kousato [上坂優衣子,佐藤隼]

kousato (こうさと) [上坂優衣子,佐藤隼]
2008/12月現在
※編集中
※kousato_worksのプロフィールより転載
http://kousato.exblog.jp/

・上坂 優衣子 (こうさか ゆいこ)
1986 大阪府生まれ、石川県金沢市育ち
現在、富山大学芸術文化学部3年在籍

・佐藤 隼 (さとう じゅん)
1984 福岡県田川市出まれ
現在、東京藝術大学大学院美術研究科2年在籍
※作家公式サイト「佐藤隼の作品を紹介するウェブサイトの代わりのようなもの」
http://satoworks.exblog.jp/

[ 個展 ]
2008/ 4 「時間」 金沢市民芸術村 / 石川

[ 主な活動 ]
2007/ 7  kousato結成、写真表現を中心に活動を始める
2007/ 9 「2007.09.26」 制作 氷見市全域 / 富山 [ 特別協力:日本ポラロイド株式会社 ]
2008/ 3 「ワンダーシード2008」 トーキョーワンダーサイト渋谷 / 東京 [ kouとして出品 ]
2008/ 4 「2008.04.07」 制作 金沢市全域 / 石川

※ギャラリーアートリエ「通りと広場<トランジット>」展(2008/12/13-2009/2/1)に参加
[PR]
# by faprofile | 2008-12-02 09:06 | a 造形作家(全般)

遠山 裕崇 (とおやま ひろたか)/ TOOYAMA HIROTAKA (TOHYAMA,Hirotaka)

遠山 裕崇 (とおやま ひろたか)/ TOOYAMA HIROTAKA (TOHYAMA,Hirotaka)
2008/10月現在

福岡県在住

◆学歴
2003年 九州芸術工科大学 卒業

◆個展
2004年 
「Induction」IAF SHOP* / 福岡
「Deduction」art space tetra / 福岡

2005年 
「Project for Actual Art #3 / 遠山裕崇」art space tetra / 福岡

2006年
「IAF現代美術研究会/遠山裕崇」IAF SHOP* / 福岡


◆グループ展
2005年
「Konstellation」modern art bank WALD /福岡

2006年 
「百点の絵画」ギャラリーアートリエ /福岡
「江上計太と遠山裕崇」北仲WHITE301 山野真悟事務所/神奈川

2007年 
「プロセス」ギャラリーアートリエ/福岡

2008年
「VOCA展」上野の森美術館/東京
「Who's Next」MUSEUM at TAMADA PROJECTS/東京
「Shedding Out」MOMA CONTEMPORARY/福岡


------------
TOHYAMA,Hirotaka

Fukuoka, JAPAN

◆EDUCATION
2003 Graduated from Kyushu Institute of Design


◆SOLO EXHIBITION
2004
[Induction] IAF SHOP*, Fukuoka
[Deduction] art space tetra, Fukuoka

2005
[Project for Actual Art #3, Hirotaka Tohyama] art space tetra, Fukuoka

2006
[IAF Contemporary Art Research, Hirotaka Tohyama] IAF SHOP*, Fukuoka


◆GROUP EXHIBITION
2005
[Konstellation] modern art bank WALD, Fukuoka

2006
[One Hundred Paintings] GALLERY ARTLIER, Fukuoka
[EGAMI Keita with TOHYAMA Hirotaka] Kitanaka white 301, YAMANO Shingo Office, Kanagawa


2007
[Process] GALLERY ARTLIER, Fukuoka

2008
[VOCA] The Ueno Royal Museum, Tokyo
[Who's Next] Museum at TAMADA PROJECTS, Tokyo
[Shedding Out] MOMA CONTEMPORARY, Fukuoka
[PR]
# by FAprofile | 2008-10-28 17:31 | b 絵画・平面作家