大木 千波 (おおき ちなみ) / OOKI CHINAMI

大木 千波 (おおき ちなみ) / OOKI Chinami
2011年5月更新

1980 熊本県生まれ
2005 熊本大学大学院美術科 修了
2006-2008 共同アトリエ・3号倉庫(福岡)にてレジデンス
2009 韓国 釜山「オープンスタジオBae」にてレジデンス

2009
 旧大賀APスタジオ オープン
 別府混浴温泉世界 
 グループ展「Blue Dot Asia」(韓国 ソウル)
2008
 個展「大木千波展」(gallery58/銀座)
 個展「地球最後の日」(3号倉庫/福岡)
2007
 個展「富士山と美少女」(3号倉庫/福岡)
 個展「赤いやねの家」(gallery sow/大分)
2006
 個展「幸せの瞬間」(3号倉庫/福岡)
 グループ展 BEPPU PROJECT関連企画(竹瓦温泉横丁/大分)
 個展「面」(art space 獏/福岡)
 グループ展 「大木千波・山本清 二人展/キマイラ」 (三点鐘/熊本)
2005
 グループ展 For Rent!For Talent! (三菱地所アルティアム/福岡)
 西日本美術展 奨励賞
 FUKUIサムホール展 佳作
 個展「くるくるまわる」(不知火美術館/熊本)
2004
 西日本美術展 優秀賞
 フィレンツェ大賞展 入選
 FUKUIサムホール展 入選
 ビエンナーレKUMAMOTO 入選
2001
 大分市美術展 大賞

OOKI Chinami

OOKI Chinami

OOKI Chinami

OOKI Chinami

===============
2007年1月情報
作家ウェブサイト
http://www.geocities.jp/chinamo24z/
[PR]
# by faprofile | 2011-05-03 22:20 | b 絵画・平面作家

武内 貴子 (たけうち たかこ)/ TAKEUCHI Takako

武内 貴子 (たけうち たかこ)/ TAKEUCHI Takako
2011年5月更新

公式サイト
www.takako-takeuchi.com

1979 福岡生まれ
2002 福岡教育大学美術科卒業
2004 福岡教育大学大学院美術科修了
2006 国際芸術センター青森・アーテイスト・イン・レジデンスプログラム
2008 PRAHAProject+deepsapporo・アーティスト・イン・レジデンスプログラム


グループ展
2000 立体構成研究室学生展「しわざ」/遠賀信用金庫本店ギャラリー
2001 赤馬展/北九州市美術館・アネックス
2001 立体構成研究室学生展「タイムスライス」/遠賀信用金庫本店ギャラリー
2002 福岡教育大学卒業制作展/福岡県立美術館
2002 立体構成研究室学生展「境界線」/遠賀信用金庫本店ギャラリー
2002 飛幡入賞者展/福岡アジア美術館・交流ギャラリー
2003 福岡教育大学院生展/福岡県立美術館
2003 立体構成研究室学生展「 」/遠賀信用金庫本店ギャラリー
2004 「手26」/福岡市美術館・特別展示室B
2004 日韓映像・設置交流展/福岡市美術館・特別展示室B
2004 「ロッカーズ」/現代美術ギャラリー・IAFSHOP*
2005 International Video・installation・performance Festival/Eulsukdo Cultural Center(韓国)
2005 「火焔鉄」関連企画・「武内貴子によるインスタレーション」/太宰府・北谷之窯
2005「For Rent! For Talent!」/IMS三菱地所アルティアム
2006 アーテイスト・イン・レジデンスプログラム2006/秋「SUSPENDED浮景」/国際芸術センター青森 2007 大阪・アートカレイドスコープ2007-大大阪にあいたい。/大阪府立現代美術センター
2007 街じゅうアートin北九州2007/リバーウォーク北九州・アートラウンジ
2007 箱展-それぞれのかたちー/新天町・ギャラリーおいし
2008 天神ワンダーサイト/パークサイドギャラリー(福岡)
2008 ART LOVE JAZZ/三菱地所アルティアム
2008 晴好手ぬぐいコレクション2008 /友添ギャラリー
2008 ピクニックあるいは回遊/熊本市現代美術館
2008「棲むもの/sina」/ PRAHA Project+deep sapporo 9J (札幌)
2009「LIFESTYLES展 2nd - アートの机プロジェクト」 /キキプレイス ファーストバース(福岡)
2009「 modern leaf 」DESIGNING展2009/季離宮(福岡)
2009「north-south-east-west in Japan」/福岡アジア美術館
2010 少女採集/ギャラリー亞廊(福岡)
2010「Refugee」/ Kulturens hus Luleå(スウェーデン)
2011 芸術の存在意義展 /アートイマジン(東京)

個展
2003 武内貴子展「結ぶことから」/津屋崎千軒「藍の家」
2005 武内貴子展「シロヲムスブ」/CA gallery
2005 第5回八幡現代美術展 vol.2 武内貴子 「Through the knots」/gallery130
2006 春吉アート・サバイバル~接点からの転機 武内貴子展/住吉神社・能楽殿
2011 「Swelling of cherry blossoms」/博多阪急・ARTCUBE


舞台美術
2004 友部正人と宮沢和史だけのポエトリーライブ/唐人町・甘棠館show劇場
2004 友部正人と知久寿焼だけの音楽会/唐人町・甘棠館show劇場

ワークショップ
2003 ワークショップ「七夕にちなんだオブジェ」/津屋崎千軒「藍の家」
2005 アジア楽市楽座・リターンズ武内貴子のワークショップ「結ばれる縁路」/福岡アジア美術館
2006 ワークショップ「古着によるリサイクルアート」/大野城まどかぴあ
2006 ワークショップ「切って、結んで、つないで」/国際芸術センター青森
2007 ワークショップ「シャボン玉オブジェをつくろう」/リバーウォーク北九州・三角広場 2009ワークショップ「切って、結んで、つないで」/キキプレイス ファーストバース(福岡)
2010 Let’s communicte by OMUSUBI/Kulturens hus Luleå(スウェーデン)
2011 ワークショップ「トンガリ帽子をつくろう!」/田川市美術館(福岡)


TAKEUCHI Takako
御結び/布、蝋、糸/2010年/スウェーデン・ルレオ

===============
※2011年6月、JR博多シティ「アミュ地下キューブ」での博多アートアクトVol.1「ファーストアクト:アートラウンジ」に参加予定
[PR]
# by FAprofile | 2011-05-03 22:10 | a 造形作家(全般)

田中 千智 (たなか ちさと)/ TANAKA Chisato

田中 千智 (たなか ちさと)/ TANAKA Chisato
2011年5月更新

1980 兵庫県生まれ。
1998 九産大付属九州高校デザイン科 卒業
2005 多摩美術大学美術学部絵画学科油画科 卒業
現在、福岡県在住

■受賞歴
2002 第10回新日鐵アートスカラシップ飛幡展 入選
財団法人守谷育成会 美術奨励賞受賞
2003トーキョーワンダーウォール 入選
2007 art-icle編集部主催「art-icle Newcomer Artist」入選
2008 「art-icle賞」展 オーディエンス賞
2010 「ART AWARD NEXT #1」青年会賞受賞

■個展
2005「田中千智展」 Gallery bar 上海倶楽部(東京)
2006「Communication Drawing」 PROPELLER DRIVE + ROOM(福岡)
 「FEEL& FREE&FUN 田中千智展」 エルガーラホール7Fギャラリー2(福岡)
2007「いつかのために」 café and bar gigi、(福岡) 
2008「廻る、場面、巡る、人」 M.C.APERTO(福岡)
2009「39サンキューアートの日」 studio kura(福岡)
   「さまようエトセトラ」 九州日仏学館(福岡)
2010「SPARKLY NIGHT」ギャラリー現(東京)
    新世代への視点展
  「THE STORY OF NIGHT」ギャラリー現(東京)
■グループ展
2002
「ここのえ展」 福岡県立美術館/青樺画廊(東京)
2003 
「トーキョーワンダーウォール入選作品展」 東京都現代美術館
2004
「二人展 田中千智・高村美和」 Gallery LE DECO(東京)
2005 
「うみだされた絵画展」 兵庫県立美術館
2006
「第1回ジョシ・美展」 art space tetra(福岡)
「通りと広場のクリスマス展」 ギャラリーアートリエ(福岡)
2007
「プロセス展」 ギャラリーアートリエ(福岡)
「ねこび展」 アートアパート88、冷泉荘(福岡)
「ミラーズ/合わせ鏡展」 ギャラリーアートリエ(福岡)
「For Rent! For Talent! 3」 三菱地所アルティアム(福岡)
「art-icle賞 Exhibition」 AJCオークションギャラリー(東京)
2008
「Three Days Exhibition」 ギャラリー憩ひ やすらい(佐賀)
「西南学院大学新碧波寮(男子寮)パーセントプログラム」(福岡) 
「黄金町バザール」 2ヶ月間滞在制作をして展示を実施 日ノ出スタジオ(横浜)
「Shedding out」 モマ・コンテンポラリー(福岡)
「黄金町バザール大感謝祭/107人のポートレート」 黄金スタジオ(横浜)
「通りと広場のトランジット展」 ギャラリーアートリエ(福岡)
2009
「団・DANS・Exihibition No.5「真夏の夢」 椿山荘(東京)
「こどもともとこども」 大竹アパート内 LALAGRAY店内(福岡)
「カンガルー日和」 モマ・コンテンポラリー(福岡)
「神戸アートマルシェ2009」 クラウンプラザ神戸(兵庫)
「東京コンテンポラリーアートフェア2009(TCAF2009)」東美アートフォーラム(東京)
「X′mas アートフェスタ2010銀座からのおくりもの」村越画廊(東京)


2010
「DESIGING展 Ayako Inoue×Chisato Tanaka」PALOMAGRILL(福岡)
「ART AWARD NEXT #1」作品展 東美アートフォーラム(東京)
「ULTRA003」OctoberSide スパイラルガーデン(東京)
「X′mas アートフェスタ2011GIFT」小林画廊(東京)
「ろうそくのぺえいじ」福岡アジア美術館交流ギャラリー(福岡)
2011
DANDANS ExhibitionNO.7「The Lounge」ブルガリ銀座タワープライベートラウンジ(東京)
「ART FAIR TOKYO2011」東京国際フォーラム(東京)


TANAKA Chisato

TANAKA Chisato

TANAKA Chisato

TANAKA Chisato


===============
2009年11月情報
*アーティストのブログ
http://chisatoo00.exblog.jp/

===============
※2011年6月、JR博多シティ「アミュ地下キューブ」での博多アートアクトVol.1「ファーストアクト:アートラウンジ」に参加予定
[PR]
# by faprofile | 2011-05-03 22:04 | b 絵画・平面作家

寺江 圭一朗 (てらえ けいいちろう)/ TERAE KEIICHIROU

寺江 圭一朗 (てらえ けいいちろう)  / TERAE Keiichiro
2011年5月改訂
2006年10月初回アップロード

1981年 広島生まれ
2005年 大分大学大学院 修了
2005.4-2008.3  3号倉庫にてレジデンスプログラムに参加(福岡)
2008.7-2010.8 旧大賀APスタジオを共同設立。(福岡)



個展
2010年
『トランスダイエット』(旧大賀APスタジオ/福岡)

2008年
寺江圭一朗展(gallery58/銀座)
『寺江圭一朗の談話室』(gallery blue ballen/大分)
『寺江圭一朗の自己啓発型アート「マイコラ」』(現代美術ギャラリーto.ko.po.la/福岡)

2007年
『特別な日』(3号倉庫/福岡)
寺江圭一朗展(gallery58/銀座)
『触れない光』(由布院駅アートホール/大分)

2006年
『カミサマ教』(3号倉庫/福岡)

2005年
『かるい死』(3号倉庫/福岡)
『なんかごめん』(オアシス21/大分)


グループ展
2011年
『わくわくSHIBUYA』(トーキョーワンダーサイト渋谷)
『first decade』(3号倉庫)
2010年
『ながさきアートの苗プロジェクト』(伊王島/長崎)
『釜山福岡交流プログラム』(ARTinNATURE/釜山)
『拝啓立石タイガー様』(田川市美術館/福岡)
『有田アートガーデンプレイス』(冨右衛門窯/佐賀)
『秘密基地~合言葉はココに秘密はない~』(アートリエ/福岡)

2009年
『広島アートプロジェクト2009 吉宝丸』(吉島地区/広島)
『別府現代芸術フェスティバル2009 混浴温泉世界 わくわく混浴アパートメント』(清島アパート/別府)
『Preparation for salon 』(旧大賀APスタジオ/福岡)


TERAE Keiichiro

TERAE Keiichiro

TERAE Keiichiro
タイトル:寺江君好き
素材:キャンバス、油彩
サイズ:F30号
制作年:2007年

<外形、コンセプト>
自分のことを、特別な存在にしてみる作品。


TERAE Keiichiro
タイトル:寺江君の友達
素材:ピンズ、など
サイズ:直径100mm
制作年:2008年

<外形、コンセプト>
 寺江君の友達と書かれたピンズ100個。一つ一つ、001番から100番までの友達番号も書かれてある。会期中一つ1000円で販売した。1000円で友達の価値を安売りし、友達の価値がお金で買えるものかどうか試すもの。そして、購入後もその関係が続くかどうかという継続的なプロセスも含まれる。そのため売買が成立した時に作品が完成する。もう一つの視点としては、アートグッズというものに興味があったからだ。お洒落なだけのアートグッズが多いように僕は感じているのだけど、そこに、ビジュアルだけでなく思想的なコンセプトを組み込むことで、何か違う形態の商品ができないかと思った。
 幼い頃から、本当の友達を探していた、本当の友達はどこにいるのだろう。小学生の時には、「本当の友達を探してくる。」と言って家を出る時もあっ。しかし、本当の友達ってなんだ?ピンズ購入者とは、購入時にツーショットで記念撮影をする。「これで友達だねっ!」と確認しあってみたりもした。このピンズをきっかけに仲良くなった人もいる。


TERAE Keiichiro

タイトル:ランキングマイコラ
素材:掛け軸、ホワイトボード、DVD、など
制作年:2008年

<外形>
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と書かれた軸がそれぞれあり、その隣に、ホワイトボードでできた無地の軸を配置してある。観客は、ホワイトボードに自分の名前を書くことができる。DVDプレイヤーでは、ランキングマイコラのやり方を説明する内容が流されている。DVDでは、ホワイトボードに名前を書いた後、「織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、自分の名前」 を順に発声するよう促している。

<コンセプト>
マイコラとは、マイコラージュの略(寺江の造語)で、自分自身を何かと入れ換えたり、どこかに貼りつけることで、自分達の存在を思考する試みだ。
ランキングマイコラとは、憧れの人物の隣に、自分の名前を配置してみることで、自己をより高い段階へ上昇させる方法である。



===============
2006年度情報

website
http://www.geocities.jp/terae123/

d0069641_749477.jpg

『虹雲』 LED 、PIC、ベニヤ、など 2006

===============
※2011年6月、JR博多シティ「アミュ地下キューブ」での博多アートアクトVol.1「ファーストアクト:アートラウンジ」に参加予定
[PR]
# by faprofile | 2011-05-03 21:57 | a 造形作家(全般)

宮田 君平 (みやた くんぺい) / MIYATA Kumpei

宮田 君平 (みやた くんぺい) / MIYATA Kumpei
2011年5月現在


1981 宮崎生まれ
2006 福岡教育大学大学院美術科修了

主なグループ展
2009 「north-south-east-west in Japan」/ 福岡アジア美術館(福岡)
2010 「第64回山口県美術展覧会」/ 山口県立美術館(山口)
2010 「Refugee」/ Kulturens hus Luleå(スウェーデン)

レジデンス
2011 3331 Arts Chiyoda(東京)


MIYATA Kumpei
photo by bozzo

MIYATA Kumpei

MIYATA Kumpei

MIYATA Kumpei

MIYATA Kumpei

===============
※2011年6月、JR博多シティ「アミュ地下キューブ」での博多アートアクトVol.1「ファーストアクト:アートラウンジ」に参加予定
[PR]
# by faprofile | 2011-05-03 21:39 | a 造形作家(全般)

Jeffrey TY Lee

Jeffrey TY Lee

Born in 1972, Malaysia

lives/works in London.

Education
2000 – 2003 Royal Academy Schools, London, MA Fine Art (Sculpture)
1997 – 2000 Chelsea School of Art, BA hons Fine Art (Sculpture)

Academic Appointments
2011: Camberwell College of Arts, University of the Arts, London, visiting lecturer
2007: Nanyang University of Fine Art, Singapore, visiting lecturer in Fine Art

Solo Exhibitions
2008: VOLTA4, Basel, Jeffrey TY Lee: Paper Projects, curated solo project.
2006: Jefffrey TY Lee, domobaal.

Group Exhibitions
2010: Sophisticated Boom Boom (in b&w), Ailbhe Ní Bhriain, Peter Linde Busk, Lothar Götz, Heide Hinrichs, Steve Johnson, Sharon Kivland, Ansel Krut, Jeffrey TY Lee, Siân Pile, Felicity Powell, Mark Prince, Lizi Sanchez, Shaan Syed and Mhairi Vari, domobaal.
2009: Time is a Sausage (A Show of Shows) domobaal.
2009: It's only a Paper moon, curated by Giovanni Iovane with Aldo Grazzi, Andrei Roiter, Francisco Queiroz, Ignasi Aballi, Jeffrey TY Lee, Magnus Thierfelder, Marco Di Giovanni, Paolo Parisi, Philip Hausmeier, Galleria Galica, Milan, Italy.
2009: Art Brussels, STAND projects, De Expeditie/Amsterdam, domobaal/London, Tatjana Pieters/OneTwenty/Gent.
2009: Art Rotterdam, STAND projects, De Expeditie/Amsterdam, domobaal/London, Tatjana Pieters/OneTwenty/Gent.
2008: STAND, De Expeditie/Amsterdam, domobaal/London, Tatjana Pieters/OneTwenty/Gent at Villa La Tourelle, Oostende, Belgium.
2008: Holiday, Theatre Gallery, Toffia, Lazio, Italy.
2008: Embedded, curated by David Waterworth, with Caroline Achaintre, Nick Crowe, Brighid Lowe, Caroline McCarthy, Johannes Maier, Suzanne Mooney, Abigail Reynolds, Dan Shipsides, Gimpels Fils, London.
2008: Margate Rocks 08.
2008: 13+ Florence Lynch Gallery, New York video exhibition (showing 'Plot') with Ailbhe Ní Bhriain, Marcel Dinahet, Jaspar Joseph–Lester, Haris Epaminonda, Ron Haselden and others.
2007: Preview Berlin, with Haris Epaminonda, Ansel Krut, Miho Sato, domobaal booth.
2007: Oyster Grit, Ailbhe Ní Bhriain, Daniel Gustav Cramer, Haris Epaminonda, Ansel Krut, Jeffrey T Y Lee, Lucy Pawlak, Miho Sato, Mhairi Vari, essay by Rebecca Geldard, domobaal gallery.
2007: Art Rotterdam, with Haris Epaminonda, Ansel Krut, Miho Sato, Ron Haselden, domobaal booth.
2006: 1st Vienna Biennale.
2006: Preview Berlin, with Christiane Baumgartner, Haris Epaminonda, Ansel Krut, Miho Sato, Ron Haselden.
2006: Art Rotterdam, with Christiane Baumgartner, Haris Epaminonda, Ansel Krut, Miho Sato, Ron Haselden.
2005: Polifonia, (NIFCA) Jetty Barracks Gallery, Helsinki, Finland.
2005: Preview Berlin, with Christiane Baumgartner, Haris Epaminonda, Ansel Krut, Miho Sato, Ron Haselden.
2005: Young Masters, Art Fortnight London, St John Street, London.
2005: 13+ (video showreel) at domobaal gallery with Ailbhe Ní Bhriain, Marcel Dinahet, Jaspar Joseph–Lester, Haris Epaminonda, Ron Haselden and others.
2004: Crossovers – Watershed II, Art and Environment across Cultures, London Metropolitan University.
2003: Some Panoramas, Pumphouse, London, curated by Paul Hedge with Sebastian Bremmer, Paul McDevitt and others.
2003: The Jerwood Drawing Prize 2003, London and touring.
2003: M.A. Show, Royal Academy Schools, London.
2003: Royal Society of British Sculptors, Bursary Show 2003, London.
2002: The Market, London (solo).
2002: Premiums, Royal Academy Schools Show, Sackler Galleries, Royal Academy of Art, London.
2001: Seven Up, East 73rd Gallery, London.
2001: Imaginarium, VTO Gallery, London.
2001: ARCO Madrid, Spain (VTO Gallery).
2000: Storm Clouds, Ruskin Open Submission, The London Institute, London.
2000: Future Map, The London Institute, Davies Street, London.
2000: New Contemporaries, selected by Sarah Kent, Gavin Turk and Jeremy Millar.
1999: Knowledge in the new economy, Arthur Andersen Open Submission, London.
1999: The Last Show on earth, St John Street, London.
1999: EXHIBIT, The London Institute, Davies Street, London.
1998: Still Life, Rencontre Internationale des Enseignements Artistiques, Charleville–Mezières, France.
1998: Grave Situation, Moravian Burial Ground, London.
1998: 14,000 Square Feet, Trinity Buoy Wharf, London.

Awards
2003: Andre Dunoyer de Segonzac Award
2002: Residency, Graduate School of Fine Art, University of Pennsylvania, Philadelphia, USA.
2000: The Joan Souter–Robertson Travelling Award.
2000: DLA Art Award, Sarah Myerscough Gallery, London.

Press and Publications
2008: review of 'Embedded' at Gimpel Fils, Marcus Verhagen, Art Monthly, September 2008.
2006: 'first glance' by Andreas Neufert, essay on Jeffrey TY Lee.
2006: Dazed and Confused, Profile, November.
2003: Jerwood Drawing Prize 2003, catalogue.
2003: Time Out, Some Panoramas, Pump House Gallery, Review, September 17.
2000: Art Monthly, Dave Beech, October.
2000: Art Review, article by Lucy Spriggs, September.
2000: Art Review, editor’s letter by Charlotte Mullins, July/August.
2000: The Independent on Sunday, Charlotte Mulllins.
2000: The Independent on Sunday–Culture, Review by Charles Darwent, June 20.
2000: Bloomberg New Contemporaries (catalogue).
2000: The Guardian–Visual Arts, Review by Jonathan Jones, June 20.
2000: DLA award, catalogue.
1999: 4éme Rencontre Internationale des Enseignments Artistiques, catalogue, July.

Jeffrey TY Lee
作品名 :90 minutes
制作年:2007
素材:木材、蛍光管、タイマー、シアターキャンバス
サイズ:可変

Jeffrey TY Lee
作品名:Fotoplastikon
制作年:2008
素材:スーパー8mmフィルム(DVDに変換)
3:46 min、サイレント

Jeffrey TY Lee
作品名:Forrest with Loggers
制作年:2008
素材:インク、ワックス/紙
サイズ:311 x 228 cm

※2011年6月、JR博多シティ「アミュ地下キューブ」での博多アートアクトVol.1「ファーストアクト:アートラウンジ」で山内光枝とユニットを組む。
[PR]
# by faprofile | 2011-05-03 21:24 | a 造形作家(全般)

山内 光枝 (やまうち てるえ) / YAMAUCHI Terue

山内 光枝 (やまうち てるえ) / YAMAUCHI Terue
2011年5月現在

1982年生
福岡在住

2002年 – 文際アートカレッジ (東京)  スタンダードコース修了
2003年 – キングストン大学 (英国) ファウンデーションコース修了
2006年 – ゴールドスミスカレッジ / ロンドン大学 (英国)  BAファインアート卒業

プロジェクト・展覧会:
2004年 – 300 show、 スタジオ300、ゴールドスミスカレッジ、ロンドン
2005年 – Far Call、THE CRYPT、セントパンクラス教会地下聖堂、ロンドン (企画/出展)
2006年 – BA Fine Art DEGREE SHOW 2006、ゴールドスミスカレッジ、ロンドン
2006年 – Terue Yamauchi Solo Exhibition, The Toilet Gallery, ロンドン(個展)
2007年 – 今という生地(ホーム)
、art space tetra、福岡(個展)
2007年 – ながさき8・9、長崎県立美術館、長崎
2008年 – 地層、art space tetra、福岡(個展)
2008年 – 波間、かのごしまメイキング、能古島、福岡
2009年 – 波図、M.C.APERTO、福岡(個展)
2009年 – ゆくときくるとき、フェリーみしま/としま、時の芸術祭 in 種子島—鹿児島
2009年 – カンガルー日和、モマ・コンテンポラリー、福岡
2009-10年 – Anonymous Drawings No.10、 クンスラーハウス ベタニエン、ベルリン
2009-10年 – Sowing Seeds, Khas Bauge, ジョードプル、インド
2010年 – ブース・エキシビジョン 2010、共同アトリエ・3号倉庫、福岡
2010年 – Summer Open 2010、BankART Studio NYK、横浜
2010年 – 国際アートトリエンナーレ、 大阪芸術大学 芸術情報センター、大阪
2010年 – せかいの残り香、共同アトリエ・3号倉庫、福岡 (個展)
2010年 – Busan+Fukuoka Exchange Exhibition、ARTinNATURE、釜山、韓国
2010年 – Anonymous Drawings / Archive, UFERHALLEN, ベルリン
2010年 – ろうそくのぺえいじ、 福岡アジア美術館・交流ギャラリー、福岡
2010年 – Almanac 9 – depositors meeting 8, art & river bank, 東京
2011年 – first decade、共同アトリエ・3号倉庫、福岡

レジデンス:
2009年 – International Artist Village Camp, SAR Village, ジョードプル、インド
2010年 – 共同アトリエ・3号倉庫、福岡
2010年 – Artist in Residence 2010, BankART studio NYK, 横浜

受賞:
2010年 – 審査員特別賞、世紀のダヴィンチを探せ・国際アートトリエンナーレ、大阪

他:
2006年 – レクチャー / 一日講師、キングストン大学、英国

山内 光枝 (やまうち てるえ)  / YAMAUCHI Terue
作品名:リビドー
制作年:2010
素材:ナメクジの軌跡、センサーライト、アクリル板、蓄光塗料、銅線
サイズ:可変(空間 500 x 500 x 300 cm)

山内 光枝 (やまうち てるえ)  / YAMAUCHI Terue
作品名:波間
制作年:2008
素材:既存の襖、鉛筆
サイズ:約180 x 90 cm(襖1枚分)

山内 光枝 (やまうち てるえ)  / YAMAUCHI Terue
作品名:地層
制作年:2008
素材:レザープリント/水転写紙
サイズ:右壁面 350 x 950 cm(画像は右です)
    左壁面 350 x 500 cm

===============
※2011年6月、JR博多シティ「アミュ地下キューブ」での博多アートアクトVol.1「ファーストアクト:アートラウンジ」に参加予定
[PR]
# by faprofile | 2011-05-03 21:14 | a 造形作家(全般)

倉光 宏枝 (くらみつ ひろえ)/KURAMITSU HIROE

倉光 宏枝(くらみつ ひろえ)/KURAMITSU HIROE
2011年2月現在

1978年 福岡県生まれ
2000年 西南学院大学文学部 国際文化学科 卒業
2007-2008年 「蝶番」副代表
2008年 「Fukuoka Art Walk 2008~アートをたずねる月~」 実行委員会(広報)
2008年 「かのごしまメイキング」運営委員会
現在 フリーコーディネーター、福岡市在住

【企画した展覧会】
「蝶番展~Introducition~」(2007.10/IAF SHOP*)
「週末はウラニワで過ごそう」(2008.10/冷泉荘ウラニワ)
「かのごしまメイキング」(2008.11/能古島)

【企画したイベント】
「candle workshop*」(2007.6-2007.9/冷泉荘TRAVEL FRONT、ウラニワ)
「ウラニワ×茶の湯・和の心」(2008.4/冷泉荘ウラニワ)
「絵画教室」(2008.5-2008.8/福岡市動植物園、能古島いろり村)
「言言(コトコト)カフェ」(2008.6/冷泉荘TRAVEL FRONT)
「コネコネ陶芸体験」(2008.8/ART BASE 88)

その他撮影会や写真展を行うFINEder、自主制作映画の製作・上映活動を行うROOM#Fの立ち上げを手伝う。また別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」の「コンヨク福岡基地」に参加。
[PR]
# by faprofile | 2011-02-26 08:34 | y 企画・運営・調整

池澤 廣和 (いけざわ ひろかず)/IKEZAWA HIROKAZU

池澤 廣和(いけざわ ひろかず)/IKEZAWA HIROKAZU
2011年2月現在

1981年 福岡県生まれ。
2004年 九州芸術工科大学(現 九州大学)芸術工学部 音響設計学科 卒業
2005-2010年 三菱地所アルティアムディレクター
2010年 EC New York 卒業
現在 フリーキュレーター

◆三菱地所アルティアムで担当した主な展覧会
「ジャンルフリーの公募展 For Rent! For Talent!」(2005-2009)、「アジア・デジタルアート大賞展」(2005)、「逆転の庭1 東信 展 Garden of Reversal 1」(2006)、「ボックスアート - タミヤ編 - プラモデルパッケージと戦後の日本文化」(2006)、「村田朋康 -俺の路・東京モンタージュ-」(2006)、「ジャナイナ・チェッペ展 -水が織りなす未来の寓話-」(2006)、「細江英公 写真展 薔薇刑」(2007)、「リートフェルトの色とかたち」(2007)、「ART LOVE JAZZ - ジャズのレコード・ジャケット展」(2008)、「谷尻誠 - 拾う建築のデザイン」(2008)、「清川あさみ HAZY DREAM」(2008)、「Mind in Sound 生態系を聴取する - 環境にむかうサウンド・アート」(2009)、「東信 Azuma Makoto/AMPG vol.25」(2009)、「本城直季新作写真展 ここからはじまるまち Scripted Las Vegas」(2009)、「リサとガスパール、ペネロペ展」(2009)、「Brand New Valentine 諏訪綾子展」(2010)、「大畑周平 リュミエール」(2010)、「稲葉英樹展 9010」(2010)

◆その他、担当した展覧会
「春吉アートサバイバル」(2005-2007/福岡市春吉エリア/企画・ディレクション)
「晴好手ぬぐいコレクション」(2008/友添ギャラリー/企画構成)
「秘密基地 〜合言葉はココに秘密はない〜」(2009/ギャラリーアートリエ/企画構成)
「VALENTINE IMAGES」(2010/z platz/企画構成)
「大木裕之ACTION」(2010/アートスペーステトラ/モデレーター)

◆編集・執筆
「話の話 - ロシア・アニメーションの巨匠 ノルシュテイン&ヤールブソワ展」(2010/展覧会図録)


※2011年春に始動する「九州アートゲート」プロジェクトでは、アミュ地下キューブの「博多アートアクト」のディレクションを担当する予定
[PR]
# by faprofile | 2011-02-25 15:52 | y 企画・運営・調整

原田 真紀 (はらだ まき) / HARADA MAKI

原田 真紀 (はらだ まき)/ HARADA MAKI
2011/2月現在

1973年 福岡県生まれ。
山口大学人文学部人文学科卒業。
1996-2003年 田川市美術館学芸員。
2008年より「ママとこどものアートじかんプロジェクト」を立ち上げ、現在同代表。
http://www1.bbiq.jp/mom-art/
福岡市在住

企画展に「立石大河亞展THE ENDLESS TIGER」(1999)、「山出淳也-記録・gradual increase(project No.18 sen-taku)」(2000)、「描かれた<筑豊>」(2002)、「タイガー立石と絵本展」(2003)。
キュレーター担当:鈴木淳個展「そのばかぎり」(ギャラリーアートリエ、2007-8)。
執筆に岡林洋編著『川俣正 アーティストの個人的公共事業』(美術出版社)。
[PR]
# by faprofile | 2011-02-24 09:33 | y 企画・運営・調整