パク・ジュヒョン / Park Ju-hyun

パク・ジュヒョン Park Ju-hyun
2011年8月現在

1975年 韓国釜山生まれ。
東亜大学校彫刻科卒業。
2010年より釜山市が運営する「原都心創作空間トタトガ」(アーティストスタジオプログラム)メンバー。

ハンマーの柄など「道具」それ自体を素材にして制作する作風で知られ、釜山やソウルを中心に個展やグループ展、ビエンナーレなどに多数参加。
国立現代美術館(アートバンク)に作品所蔵。
中央公園屋外設置(釜山区、大庁公園)など、各地で受賞も多く、韓国を代表するアーティストである。

アーティストブログ Tool Story
http://blog.naver.com/paz1893

More
[PR]
# by faprofile | 2011-08-05 19:43 | c 立体・彫刻

山本 康介 (やまもと こうすけ) / YAMAMOTO Kosuke

山本 康介 (やまもと こうすけ) / YAMAMOTO Kosuke
2011/7月現在

生年月日 1988.3.11
現在、九州産業大学大学院前期博士課程、芸術研究科写真専攻に在籍中。

2008年 Photo Gallery ROOM設立参加 http://room.eih.org.uk/
2008年 個展「都市」Photo Gallery ROOM
2008年 個展「友ト共ニ」Photo Gallery ROOM
2009年 Photo Gallery ROOM閉館
2009年 個展「肖像都市」ME Photo Gallery
2010年 個展「夫婦 Observation」ME Photo Gallery
2010年 Asia Photographer`s Galleryのメンバーに加わる。
2010年 個展「Young Community」Asia Photographer`s Gallery
2010年 個展「韓」Asia Photographer`s Gallery
2010年 個展「地図」Asia Photographer`s Gallery
2010年 個展「地図 2」Asia Photographer`s Gallery
2011年 Asia Photographer`s Gallery解散

※2011年9月WATAGATAアートフェスティバル参加予定
(福岡アジア美術館に展示予定)
[PR]
# by faprofile | 2011-07-21 22:24 | e 映像・写真・メディア

キム・キョンファ / Kim Kyung-hwa

キム・キョンファ / Kim Kyung-hwa
2011年7月(名前表記変更)

Born: Jin Ju, Korea in 1969
Now, Work & Lived in Busan.
Historic Downtown Culture Cluster Totatoga Artist/ Busan/ 2010~


EDUCATION
2001 B.A, in Arts, Kyung-sung University
2007 Master of Plastic Arts, Seoul National University


SOLO EXHIBITION
2002 Solo Exhibition(PS 14 Gallery/ Busan)
2008 Solo Exhibition(Munhwailbo Gallery/ Seoul)
-- Solo Exhibition(Space bandee/ Busan)
2010 Solo Exhibition(Sanbokdoro Gallery/ Busan)
2011 Team Scrach installation (Soul Art Space/ Busan)


SELECTED GROUP EXHIBITION
2010 2010 European Patchwork Meeting - Hands of Korea (Alsace /Paris)
-- Busan Biennale-Now Asian Artists (Busan Cultural Center/ Busan)
-- 6th Flower Village Nature Art Festival (Flower Village / Busan)
-- Local to Local East Asian Connection (Baekje Hospital Building/Busan)
-- an anonymous Exhibition (Soul Art Space/ Busan)
-- Rediscovery of Objects (Kim’s art field/ Busan)
-- New eyes and Start (Harbour Gallery/ Busan)
2009 Open the house6-Pink Busan (Chaes Art Center/Busan)
-- Open the house5- Pumping Heart (MK2 Art Space/ Beijing)
-- The theater Project (Sam sung theater/ Busan)
-- Traveling Art Museum 2009 – The tale of the Sun and the Wind (National Museum of Contemporary Art Korea/Yeongcheon, Eumseong)
-- Osoul Gil Project (Art in Ori/ Busan)
-- "The Head" Kim's Art Fild Opening Exhibition
-- Unexpected Everyday Affairs (Yongdusan Galler/ Busan)
-- Journey of Apologizing (The Dongduk Art Gallery/ Seoul)
-- Our Garden (Gimhae Art and Sports Center/ Gimhae)
-- Now, We, Here(Shinsegae Gallery/ Busan)
-- An Interesting Art (kyungsung Gallery/ Busan)
2008 Where has been seated (Kookmin Art Gallery/ Seoul)
-- Paris in Busan (Gallery Fine/ Busan)
-- Portes Ouvertes 2008 Paris- Busan (Genie de la Bastille/ Paris)
-- SSANG SSANG PARTY (Marin Natural History Museum/ Busan)
2007 Busan- Paris (Gallery Fine, Art Center Dong Baek/ Busan)
-- Backpacker’s Hostel- ninth THE ONE (Gallery The Orange/ Seoul)
-- Explore (Marin Natural History Museum/ Busan)
-- A public bath Project (Space bandee/ Busan)
2006 Art in city 2006-mulmangol Project (Yeon Je-gu/ Busan)
-- Another (Gallery in City hall/ Busan)
-- Delightful in Art Museum (Gyeong Nam Art Museum/ Chang Woun)
-- Wine (The French Cultural Center/ Busan)
2005 The second festival of Young Artist for 2005(Seongsan Arts Halls/ Changwon)
-- Art and Playing FUNSTERS(Seoul Arts Center/ Goyang CulturalFoundation)
-- Traveling art museum(Marin Natural History Museum/ Busan)
-- OPEN ART FOR KIDS (Gana Art Center/ Seoul)
-- PLAYING WITH ART (Inchon Munhak Sports Complex/ Inchon)
2004 Window shopping (Projected by Busan MOMA/ Busan)
-- Traveling art museum (Projected by Busan MOMA/ Busan) (Marin Natural History Museum)(Dabin gallery,Gosin University/ Busan)
-- Memory (Busan metropolitan city/ Busan)
-- Autogenous to work (Space Bandee/ Busan)
-- Breath-Court (ART IN ORI/ Busan)
-- A sudden attack seconhand bookstore (Old bookstore in Bosu-dong, Busan)
2003 This is not a pipe (Open Little Theater, Busan)
-- Reflection of city-Memoryof the city (Yeonje-gu District office, Busan)
-- Soft with the forms (Gallery Lee, Busan)
-- Do as you like it (Space Bandee, Busan)
-- New frontier-Daegu contemporary art (Daegu Culture and Arts Center,Daegu)

김경화1

김경화2

김경화3

김경화4

김경화5

김경화6

김경화7

舞台美術としての作品
김경화8

※2011年9月博多駅(九州アートゲート)で作品展示予定
[PR]
# by faprofile | 2011-07-14 17:20 | a 造形作家(全般)

福井 理絵 (ふくい りえ) / FUKUI Rie

福井 理絵 (ふくい りえ) / FUKUI Rie
2011年6月現在

1979 福岡県に生まれる
2002 九州産業大学芸術学部デザイン科クラフト専攻卒業
2004 東京藝術大学大学院美術研究科彫金専攻修了
現在 九州産業大学・九州造形短期大学 非常勤講師

展示
2002 
「第37回西部工芸展自由部門 (入選)」 福岡三越 (福岡)

2003
「装 創 souso(4人展)」 邂逅房(福岡)

2004
「第23回日本ジュエリーアート展 (入選)」 上野の森美術館 (東京)・三菱地所アルティアム (福岡)

2005 
「JEWELLERY COLOR (5人展)」 荒井ギャラリー(東京)

2006
「METAL & GLASS JEWELLERY (2人展)」 にしかわ(京都)
「ジュエリー + 創作絵画 (4人展) 」 AC GALLERY(東京)

2007
「みなと回廊展2007」 旧大阪商船(福岡)
「門司港アート村博多展」 ギャラリーおいし(福岡)

2008
「くらしデザイン工房」 近鉄デパート (大阪)
「小さなクラフト展」 ギャラリー岡崎(福岡)
「CREATION (2人展)」 下関大丸 (山口)
「みなと回廊展2008」 旧大阪商船(福岡)
「門司港アート村博多展」 ギャラリーおいし(福岡)

2009 
「Opening Exhibition」 CAPI GALLERY(山口)
「DaisukeTeshima RieFukui Exhibition」 CAPI GALLERY(山口)
「門司港アート村クラフト展」 旧三井倶楽部 (福岡)
「CREATION 2(2人展)」 下関大丸 (山口)
「通過展(OB展)」 九州産業大学アートギャラリー (福岡)
「RieFukui Jewellery Exhibition」 ACM商会 (福岡)
「RieFukui Jewellery Exhibition」 旧大阪商船 (福岡)
「表現郷」 cafe CREAM・ラヴァー亭 (福岡)
「制作三昧」 九州産業大学アートギャラリー (福岡)
「山口アートファイブ展 (HEART2009関連企画)」 ギャラリーナカノ (山口)
「みなと回廊展2009」 旧大阪商船 (福岡)
「門司港アート村東京展」 藤屋画廊 (東京)

2010 
「門司港アートクラフト展」 門司港海峡プラザ(福岡)
「G7」 ギャラリー・ナカノ (山口)
「第28回日本ジュエリーアート展 (入選)」 上野の森美術館 (東京)・伊丹市立工芸センター(兵庫)
「制作三昧 2010」 九州産業大学アートギャラリー (福岡)
「ビビット・クリエイト」 ギャラリーナカノ (山口)
「みなと回廊展2010」 門司港駅ギャラリー (福岡)
「Aqua regia」 福岡県立美術館 (福岡)

2011 
「門司港アート村展2011」 小倉井筒屋美術画廊 (福岡)
「作家達の小品展」 カピギャラリー (山口)
「初夏のクラフト7人展」 佐賀玉屋 (佐賀)


※2011年8月中旬より博多阪急ART CUBEで展示予定
[PR]
# by faprofile | 2011-06-22 00:19 | d デザイン・工芸・建築

鈴木 淳(すずき あつし) / SUZUKI ATSUSHI

鈴木 淳(すずき あつし) / SUZUKI ATSUSHI 
2011年5月更新

アーティスト公式サイト URL最新
http://web.me.com/atsushi33/SUZUKI_Atsushi/top.html


個展
だれもいない、ということもない
2010
SUZUKI ATSUSHI's ARTWORK

SUZUKI ATSUSHI's ARTWORK

SUZUKI ATSUSHI's ARTWORK

More
[PR]
# by faprofile | 2011-05-29 09:16 | a 造形作家(全般)

坂本 和歌子 (さかもと わかこ) / SAKAMOTO Wakako

坂本 和歌子 (さかもと わかこ) / SAKAMOTO Wakako
2011年5月現在

公式ウェブサイトより
wakako ceramics
http://wakako-ceramics.eek.jp/
〜about
http://wakako-ceramics.eek.jp/about.html

(以下引用およびキャプチャ画像)
SAKAMOTO Wakako website capture

------主な活動歴------
2010.5.1--5.30     湯布院gallery blue ballenにてwakako ceramics個展「かざるうつわ」を開催
2010.4.29--5.5     大分アートプラザアートホールにてwakako ceramicsとceramic art schoolの合同展覧会「はなすうつわVol.2」を開催
2010.2.23--2.28    福岡市中央区「アトリエFLAT」にて開催された展示会「ちょっと大きめカップ展」に参加
2009.12.1--12.7    横浜市にて開催された、社会福祉法人「杜の会」の陶芸展に招待作家として参加
2009.11.26--11.27   福岡市東区にて開催された「Romarin 2Day's OPEN GALLERY-冬のうつわとガラスたち-」に参加
2009.8.5--8.25     東京・新宿 伊勢丹新宿店にて開催された「北欧×日本 モダンクラフト&デザイン展」に参加
2009.5.9       大分アートプラザ Art market vol.4にて、支援アーティストとして出展
2009.4        エイ出版社『Discover Japan 4』にて紹介される
2008.11.15--11.30  湯布院 trico cafe + galleryにて秋の展覧会「ちいさなものたち」開催
2008.4.30--5.6    大分アートプラザアートホールにて春の展覧会+ceramic art school発表会「はなすうつわ」を開催
2008.3.29--5.18    東京・目黒「CLASKA」のギャラリー「Do(ドー)」第1回企画展「47」に出品
2007.11.1--11.30   九重「DARVIDA」にて秋の展覧会「つかう」を開催
2007.6         湯布院Y社ゲストハウスにて、うつわ、花器、アロマポット等一式採用される
2007.5.1--5.12    別府「oufe cafe」にて春の展覧会「tea time」を開催
2007.4         大分・府内町「chapel」2Fにて、ceramic art schoolを開講
2007.1.28       杵築市新町にwakako ceramicsを開設

===============
2011.5.18-6.28博多阪急ART CUBEで作品展示予定
*博多阪急ART CUBE(最新情報が出ます)
http://www.hankyu-dept.co.jp/hakata/
*九州アートゲートブログ記事(九州アートゲート企画ではありませんが、JR博多シティ内の展示なので記事にしています)
http://wp.me/p1jYKq-2r
[PR]
# by faprofile | 2011-05-07 20:45 | d デザイン・工芸・建築

橋上 三喜子 (はしがみ みきこ) / HASHIGAMI Mikiko

橋上 三喜子 (はしがみ みきこ) / HASHIGAMI Mikiko
2011年5月現在

◆作家略歴
1979 福岡県北九州市生まれ
2002 九州産業大学 芸術学部 デザイン科クラフトコース卒業
 卒業制作 「最優秀賞」 受賞
 「第14回あかりのオブジェ展」 入選
2002 岐阜県の創作和紙メーカーに勤務
2006 門司港に戻り創作活動に入る
2009 「第48回日本クラフト展」 入選


◆発表歴(抜粋)
2007 「みなと回廊展」/旧大阪商船ビル(北九州市)
2008 「橋上三喜子 創作和紙展vol.1」/アルテジオSHOP(北九州市)
    「CREATION vol.1」/下関大丸デパート(下関市)
    「みなと回廊展」/旧大阪商船ビル(北九州市)
    「門司港アート村 博多展」/ギャラリーおいし(福岡市)
2009 「春 五人展」/ギャラリーやまもと(福岡市)
    「CREATION vol.2」/下関大丸デパート(下関市)
    「みなと回廊展」/旧大阪商船ビル(北九州市)
2010 「アートセッション 2010」/ギャラリーオウ(直方市)
    「服とあかりと花たち」/ギャラリーやまもと(福岡市)
    「展days えとひと」/下関市立美術館(下関市)
2011 「橋上三喜子 創作和紙展vol.2」/ギャラリー雛蔵(北九州市) 
    「門司港アート村 小倉展」/小倉井筒屋新館美術画廊(北九州市)


(2011年7月画像削除しています)


===============
2011.5.18-6.28博多阪急ART CUBEで作品展示
*博多阪急ART CUBE(最新情報が出ます)
http://www.hankyu-dept.co.jp/hakata/
*九州アートゲートブログ記事(九州アートゲート企画ではありませんが、JR博多シティ内の展示なので記事にしています)
http://wp.me/p1jYKq-2r
[PR]
# by faprofile | 2011-05-07 20:37 | d デザイン・工芸・建築

九州アートゲート/博多アートアクト Vol.1 ファーストアクト:アートラウンジ 参加作家一覧

九州アートゲート
博多アートアクト
ファーストアクト:アートラウンジ

福岡在住8組の美術作家による、作品展示と販売のイベント。
 ※最新情報はコチラ→http://wp.me/p1jYKq-2F

*日時 2011.6.3-5 10:30-19:30
*会場 アミュ地下キューブ(アミュプラザ博多 B1) ※入場無料
*内容:絵画、立体、インスタレーション、映像等の展示および作品販売。
*特徴:ラウンジ風に会場を設営、作家と会話が出来る会場構成。アートのセレクトショップ
*参加作家一覧
〜プロフィール 右のURLを参照(いずれも本ブログ内リンク)
井上 絢子 http://faprofile.exblog.jp/3163162/
牛島 光太郎 http://faprofile.exblog.jp/13507344/
大木 千波 http://faprofile.exblog.jp/4509149/
武内 貴子 http://faprofile.exblog.jp/12910696/
田中 千智 http://faprofile.exblog.jp/3905479/
寺江 圭一朗 http://faprofile.exblog.jp/4091519/
宮田 君平 http://faprofile.exblog.jp/13506948/
Jeffrey TY Lee & 山内光枝
(ユニット)http://faprofile.exblog.jp/13506857/ http://faprofile.exblog.jp/13506774/

主催:アミュプラザ博多 http://www.jrhakatacity.com/
企画:九州アートゲート http://kyushuartgate.wordpress.com/
ディレクション:池澤廣和、宮本初音
[PR]
# by faprofile | 2011-05-07 18:41 | z お知らせなど

井上 絢子 (いのうえ あやこ)/ INOUE AYAKO

井上 絢子 (いのうえ あやこ)  / INOUE Ayako
2011年5月更新
2006年6月初回アップロード

2007 佐賀大学文化教育学部美術・工芸課程 卒業
現在、福岡市在住

主に、植栽された植物をモチーフに絵画を制作する。

■個展
2005 「いわずにいってもいない」(モマ・コンテンポラリー 福岡)
2006 「あわときえる」(モマ・コンテンポラリー 福岡)
2009 「よそからきてどこへゆく」(モマ・コンテンポラリー 福岡)

■グループ展
2005 「庭の向こう側〜植物について〜」(ギャラリーアートリエ 福岡)
    「バックナンバー・目次」(ギャラリーアートリエ 福岡)
    「春吉アートサバイバル」(美容室シェヴノアール 福岡)
2006 「36のペインティング」(北仲WHITE301号室 横浜)
2007 「プロセス展」(ギャラリーアートリエ 福岡)
2008 「Three Days Exhibition」(ギャラリー憩い 佐賀)
「Shedding Out」(モマ・コンテンポラリー 福岡)
2009 「カンガルー日和」(モマ・コンテンポラリー 福岡)
2010 「井上絢子と国本泰英」(konya gallery 福岡)

■その他
2004 〔病院と出会う芸術〕ホスピタルアート(ギャラリーアートリエ、秋本病院 福岡)
2007 「田川市美術館大賞選定第16回英展」 佳作受賞(田川市美術館)
 「フラワーピクニック2007」(海の中道海浜公園 福岡)
2008 西南学院大学碧波寮 絵画作品委託制作
 「街じゅうアートin北九州」
2009 「ママとこどものアートじかん」
2010 「DESIGNING?2010」(パロマグリル 福岡)
2011 済生会福岡第二病院 絵画作品委託制作(福岡県飯塚市 )


INOUE Ayako

INOUE Ayako こちらを向いている
こちらを向いている

INOUE Ayako 姿でもなく声でもなく
姿でもなく声でもなく

INOUE Ayako やがて鳴り出す
やがて鳴り出す

======
※2011年6月、JR博多シティ「アミュ地下キューブ」での博多アートアクトVol.1「ファーストアクト:アートラウンジ」に参加予定
[PR]
# by FAprofile | 2011-05-03 22:45 | b 絵画・平面作家

牛島 光太郎 (うしじま こうたろう) / USHIJIMA Koutarou

牛島 光太郎 (うしじま こうたろう) / USHIJIMA Koutarou
2011年5月現在


1978 福岡県に生まれる
2003 成安造形大学 彫刻クラス研究生修了

主な個展
2003 「牛島光太郎展」 信濃橋画廊(大阪)
2005 「scene-15」 GALLERY wks.(大阪)
2006 「scene-21」 GALLERY wks.(大阪)
2008 「Curator's Eye 2008」 Gallery Maronie(京都)
2008 「scene」 關渡美術館 Kuandu Museum of Fine Arts (台湾・台北市)
2009 「intentional accident / 意図的な偶然 」 京都府立芸術文化会館 (京都)
2010 「intentional accident / 意図的な偶然 」 三菱地所アルティアム (福岡)

主なグループ展
2003 「見えない庭」 寝屋川駅前テナントビル(大阪)
2004 「HOSOMI TO CONTEMPORARY 002」 細見美術館(京都)
2005 「Art Court Frontier 2005#3」 ARTCOURT Gallery(大阪)
2007 「Ich sehe was, was du nicht siehst」 Kuenstlerhaus Dortmund(ドイツ・ドルトムント市)
2007 「Ich sehe was, was du nicht siehst / あなたに見えていないものが、私には見えています」
CAS 特定非営利活動法人 キャズ(大阪)
2007 「Wording image [spell] 」 art project room ARTZONE(京都)
2008 「gallerism 2008」 大阪府立現代美術センター(大阪)
2009 「ART OSAKA 2009 」 堂島ホテル (大阪)
2009 「神戸ビエンナーレ 2009」 神戸メリケンパーク(兵庫)
2009 「Mirage」 同志社大学 京田辺キャンパス (京都)
2009 「gallerism 2009」 大阪府立現代美術センター (大阪)
2010 「45×45 On The Wall」 ARTISLONG GALLERY(京都)
2010 「Shared identity」 South province main hall(ニューカレドニア・ヌメア市)
2010 「おとなりさん。」 ギャラリーアートリエ(福岡県)
2011 「おおさかカンヴァスプロジェクト」関西国際空港(旅客ターミナルビル4F)に作品設置

レジデンス
2007 Kuenstlerhaus Dortmund(ドイツ・ドルトムント市)
2008 關渡美術館 Kuandu Museum of Fine Arts (台湾・台北市)
2010 The association La Nature de l’Art(ニューカレドニア・ヌメア市)

パブリックコレクション
『scene-35』, 『scene-36』 關渡美術館 Kuandu Museum of Fine Arts (台湾・台北市)

助成金
2007 野村国際文化財団(個人)助成金
2007 朝日新聞文化財団 助成金
2008 朝日新聞文化財団 助成金
2010 朝日新聞文化財団 助成金


[STATEMENT]
京都を引っ越す時に、友人が、メモ用紙にギターの絵を描いて渡してくれました。
ドイツに着いた日、部屋があまりにも殺風景だったから、私はそれを部屋に貼りました。
ドイツから日本に帰国する時に、私はそれを壁から剥がして、お財布に入れました。
日本に帰って、自分の部屋にそれを貼りました。
しばらくして、台湾に行くことになり、私はそれを持って行くことにしました。
台湾のスタジオにそれを貼っていると、遊びに来ていた台湾の友人が「これは何?」と私に聞きました。
私は考えたあげく、それを「お守りのようなもの」と彼に説明しましたが、それが何なのか、自分でもよく分かっていませんでした。

2008年より、『intentional accident / 意図的な偶然』と題した連作を制作・発表しています。
これは、日常生活で私が実際に拾ったモノや、私にとって思い入れのあるモノと、文字を刺繍した布で構成する作品です。

それまで価値の無かったモノが、何かをきっかけに価値あるモノにみえる時があります。
大抵の場合、それは錯覚だと思うのですが、私はそのことについて、もう少し知りたいと思っています。


When I moved to Germany from Kyoto, Japan, a friend of mine gave me scrap paper on which he drew a guitar.
On the day I arrived in Germany, at my new place to live, my new room was so bleak that I put that piece of scrap paper on the wall.
Months later, when I left Germany to return home, I carefully took it off the wall and put it with my belongings.
Upon returning to Japan, I once again put it on the wall, this time in my Japanese room.
After a while, I then moved to Taiwan. Once again I brought that piece of paper with me and hung it on the wall. There at my studio in Taiwan, my Taiwanese friend saw it hanging on the wall and asked me what it was.
Thinking about it for a moment, I explained to him that it’s kind of like a charm, although I didn’t know exactly what it was.

Since 2008, I have I been making and exhibiting a series of artwork entitled “INTENTIONAL ACCIDENT.” It is composed of things that I, myself, have picked up in my daily life, things that I have had considerable feeling for along with the cloth upon which I embroidered explanatory letters.

Whatever the catalyst may be, something of no value at one time looks very valuable at other times. In most cases, I’d think of it as a kind of an illusion. Even though, I’d like to know a bit more about it.


USHIJIMA Koutarou


USHIJIMA Koutarou
タイトル:意図的な偶然-5
素材:ブラウス、ボタン、布に刺繍
制作年:2008年


USHIJIMA Koutarou
タイトル:意図的な偶然-10
素材:台湾で拾った紙切れ、布に刺繍
制作年:2009年


USHIJIMA Koutarou
タイトル:意図的な偶然-17-25
素材:窓、布に刺繍
制作年:2009年


USHIJIMA Koutarou

USHIJIMA Koutarou

USHIJIMA Koutarou
タイトル:意図的な偶然-27
素材:世界各地で拾ったモノ、銀糸、布に刺繍
制作年:2011年

★2011.5.7写真追加

scene-11
タイトル scene-11
素材 サランラップ
制作年 2004年

scene-14
タイトル scene-14
素材 自転車
制作年 2004年

scene-19
タイトル scene-19
素材 セロハンテープ
制作年 2005年

scene-20
タイトル scene-20
素材 車、落ち葉
制作年 2006年

scene-26-1

scene-26-2
タイトル scene-26
素材 セロハンテープ、ライトスタンド、カーペットに刺繍
制作年 2007年

scene-27
タイトル scene-27
素材 陶器の置物、布に刺繍
制作年 2007年

scene-36
タイトル scene-36
素材 ガラス、サテンに刺繍
制作年 2008年

===============
※2011年6月、JR博多シティ「アミュ地下キューブ」での博多アートアクトVol.1「ファーストアクト:アートラウンジ」に参加予定
[PR]
# by faprofile | 2011-05-03 22:32 | a 造形作家(全般)