<   2007年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

實松 亮 / Sanematsu Akira

實松 亮 (Sanematsu Akira) 

作家公式サイト
http://www.bx.misty.ne.jp/~sane/

◆プロフィール
1967 福岡県生まれ
1990 筑波大学修士課程芸術研究科修了
1999-2003 日本工学院専門学校マルチメディアアート科 非常勤講師
2001-2003 東京工芸大学芸術学部映像学科 メディア計画研究室 特別講師
日本デザイナー学院CG科 非常勤講師
2003 拠点を関東から九州、福岡に移す
2005- 九州大学芸術工学部環境設計学科 非常勤教育職員

◆個展    
2004 Art Space Tetra(福岡、中洲)
  Gallery SOAP(福岡、小倉)
2003 Off-Site(東京、代々木)
2001 100日画廊(東京、表参道)
  ICC(インターコミュニケーションセンター)(東京、初台)
1999 オレゴンムーンギャラリー(東京、猿江)
1998 ノイエス朝日(群馬)
1997 ギャラリーNWハウス(東京、早稲田)
1996 ギャラリーQ(東京、銀座)
1995 ギャラリーNWハウス(東京、早稲田)
1992 かねこあーとG2(東京、京橋)

◆グループ展    
2002仁ノ平由紀子オブジェ展 ゲスト・インスタレーション展示  Lu deco(東京、渋谷)
2001 ムーヴィフェスタvol.2 SpaceS BIG ART(神奈川、東神奈川)
神奈川イースタンラリアート SpaceS BIG ART(神奈川、東神奈川)
2000三田村峻右と総合造形 "つくば"からの発信・2000 つくば美術館(茨城、つくば)
時々自動 映像展 セッションハウス(東京、神楽坂)
1999 アートハウスの20年展 ギャラリースペース21(東京、新橋)
  嫁入りアンデパンダン スパイラルホール(東京、青山)
  メディアトランスファー・媒介するモノ   金沢市民芸術村アート工房(石川、金沢)
1998 アートハウスの20年展 ノイエス朝日・ペーパーテック(群馬)
1996第4回ふくい国際青年メディアアートフェスティバル メディアタウン・ピア佳作(福井)
1995 ARTEC'95国際公募展 名古屋市科学館 入選(愛知、名古屋)
1993 ARTEC'93国際公募展 名古屋市科学館 入選(愛知、名古屋)
1992 ARTEC'91台湾巡回展台湾省立美術館(台中)国立芸術学院(台北)
1991 ギャラリー美遊(東京、神田)
第4回福井ビデオビエンナーレ 福井県立美術館(福井)
  ARTEC'91国内公募展 名古屋市科学館 優秀作品賞(愛知、名古屋)
1990 FROG 1(東京、四ッ谷)
  第1回ふくい国際青年メディアアートフェスティバル だるまや西武  最優秀賞(福井)
 
◆パフォーマンス
1999年以降各地で実施 
IAF shop(福岡、薬院)、アジア楽市楽座プレイヴェント(福岡アジア美術館)、Art Space Tetra(福岡)、Gallery SOAP(北九州)、YCAM(山口)、Manda-la 2(東京、 吉祥寺)、Trio Appel (東京、経堂)、Off-Site(東京、代々木)、アートホール噴水広場(神奈川)、Duo Lu deco(東京、渋谷)、シアタートラム(東京、三軒茶屋)、Arunica(東京、駒場)、La mama(東京、渋谷)、なってるハウス(東京、入谷)、アートランド(東京、武蔵小山)、ル・コルビジェ(東京、新大久保)、学生の家(東京、大久保)、Bin Spark(東京、西荻窪)、Goodman(東京、荻窪)、ペンギンハウス(東京、高円寺)、ダブルエッジアトリエ(東京、成城学園)、ICC(東京、初台)、法政大学会館大ホール (東京、市ヶ谷)、川崎クラブチネチッタ(神奈川、川崎)、越後妻有大地交響フェスティバル ヴォイスパフォーマー参加(新潟)、アグネスホール(東京、飯田橋)、VAL(東京、表参道)、シアタートラム(東京、三軒茶屋)

◆出版物/CD    
2001 CD "Voice Ring"Voice団KUU
1998 CD "Consumation project:Consume/Consumed GROUND-ZERO"(Sank-Osho Disk) remix-work
1996 ZINE3(ZINE Pubishing)
[PR]
by faprofile | 2007-06-29 19:26 | e 映像・写真・メディア