カテゴリ:y 企画・運営・調整( 13 )

花田 伸一 / HANADA SHINICHI (SHIN'ICHI)

花田 伸一 / HANADA SHINICHI  (SHIN'ICHI)  (2015年7月更新)
インディペンデント・キュレーター/福岡県北九州市在住

1972 福岡市生
1996 九州大学 文学部 美学美術史専攻 卒業
1996~2007 北九州市立美術館 学芸員

□主な企画
2001 『6th北九州ビエンナーレ~ことのはじまり~』北九州市立美術館
2003 『福・北美術往来』福岡市美術館・北九州市立美術館
2006 『高田一夫 ―美術・民芸・生活― 展』北九州市立美術館
2008~15 『千草ホテル中庭PROJECT アート・ホスピタリティ』千草ホテル/北九州市
2010~15 『大人の図工時間 the land school 2010-2015』槻田小学校おやじの会/北九州市
2010 『ながさきアートの苗プロジェクト in 伊王島2010』伊王島/長崎市
2012 『街じゅうアート in 北九州2012 ART FOR SHARE』小倉駅周辺/北九州市
2014~ 『ちくごアートファーム計画』九州芸文館/福岡県筑後市

□企画協力
2008~10 『街じゅうアート in 北九州』北九州市
2010 『八幡クロニクル』八幡市民会館美術展示室ほか/北九州市
2014 『第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014』福岡アジア美術館/福岡市
2014 『釜山ビエンナーレ2014 特別展アジアン・キュレトリアル』Kiswire Factory/韓国・釜山広域市

□推薦委員
2004 『アート・スコープ2004』原美術館/東京
2005 『倉敷現代アートビエンナーレ西日本』倉敷市美術館/岡山
2006 『VOCA展2006』上野の森美術館/東京
2010 『VOCA展2010』上野の森美術館/東京
2012~ 『英展』田川市美術館/福岡

□海外調査
2009 ラオス、カンボジア、タイ(国際交流基金)
2009 タイ(NPOアーツイニシアティヴトウキョウ・石橋財団)
2010 韓国(Space Bandee[釜山広域市])
2014 ラオス、カンボジア、タイ、ベトナム(福岡市アジア美術館)

□翻訳
『第4回福岡アジア美術トリエンナーレ2009』福岡アジア美術館、2009年
『アジアをつなぐ―境界を生きる女たち 1984-2012』福岡アジア美術館、2012年

□執筆
共著『フィールドキャラバン計画へ 白川昌生2000-2007』水声社、2007年
共著『アートイニシアティブ ― リレーする構造』BankART、2009年
共著『Art Guide to Asia』国際交流基金、2009年
月刊誌『ひろば北九州』北九州市芸術文化振興財団、2008~13年
月刊誌『CulCul』北九州市芸術文化振興財団、2013~15年

(2015年6月30日現在)



Hanada Shinichi
Independent Curator

Born in Fukuoka City, Japan, 1972
Lives in Kitakyushu City, Fukuoka Prefecture, Japan

1996-2007 Curator, Kitakyushu Municipal Museum of Art, Japan

* Educational Background
- 1996 Graduated from Kyushu University (Aesthetics and Art History)

* Selected Art Exhibitions & Projects
- 2014 "Busan Biennale 2014 Special Exhibition - Asian Curatorial," Busan, Korea
- 2014 "The 5th Fukuoka Asian Art Triennale," Fukuoka Asian Art Museum, Japan
- 2012 "Machiju Art in Kitakyushu 2012 ART FOR SHARE," Kitakyushu City, Japan
- 2001 "The 6th Kitakyushu Biennale," Kitakyushu Municipal Museum of Art, Japan

* Overseas Researches
- 2014 Laos, Cambodia, Thailand Vietnam (for Fukuoka Asian Art Museum)
- 2010 Korea (for Space Bandee / Busan)
- 2009 Thailand (for NPO Arts Initiative Tokyo, Ishibashi Foundation)
- 2009 Laos, Cambodia, Thailand(for Japan Foundation)

* Publications
- The 5th Fukuoka Asian Art Triennale 2014 The Complete Document, Fukuoka Asian Art Museum, Fukuoka, 2015
- Busan Biennale 2014 Special Exhibition - Asian Curatorial, Busan Biennale Organizing Committee, Busan, 2014
- MACHIJU ART in Kitakyushu 2012 | ART FOR SHARE, NPO Arts and Technology Association Kitakyushu, Kitakyushu, 2012
- Art Guide to Asia, Japan Foundation, Tokyo, 2009

(June 30, 2015)

More
[PR]
by faprofile | 2015-07-21 21:13 | y 企画・運営・調整

宮本 初音 (みやもと はつね)/ MIYAMOTO HATSUNE

宮本 初音(みやもと はつね)  
2013年2月4日改訂

(ショートプロフィール)
1962年生まれ。1988年九州大学卒。福岡市在住。
アートコーディネーター、インディペンデントキュレーター。
ART BASE 88 代表
WATAGATA福岡プサンアートネットワーク代表(福岡事務局)
オハツ企画 代表(個人事務所)

1983年頃より現代アートの作品制作と同時に自主企画展などの展覧会企画や運営に関わり始める。
1990年代からはミュージアム・シティ・プロジェクト(MCP)企画を中心に、各種アートプロジェクト・レクチャー・ワークショップ等の企画運営、コーディネート業務等。
2004-09年、MCPとして「ギャラリーアートリエ」(福岡市文化芸術振興財団)企画運営に携わる(07-09年はディレクター)。
2007-09年 冷泉荘で「アート・アパート88」を運営
2008年より紺屋2023で「ART BASE 88」を主宰、運営。
2009年「別府現代芸術フェスティバル2009 混浴温泉世界」副事務局長。

2009年春、ART BASE 88を拠点に「西天神芸術センター」プロジェクトを始動。随時、アートイベント(レクチャー、小規模展覧会、ワークショップ等)を主催。

2009年夏、有志グループFukuoka Art Tipsを結成、「福岡コンテンポラリーアートマップ2009」を発行、ウェブで「ART MANIA FUKUOKA」名義でブログ等を立ち上げ、福岡のコンテンポラリーアート情報の発信を始める。2011年,2012年とマップやアートガイドを発行。
2011年- JR博多シティでの「九州アートゲート」プロジェクトを企画運営
2011年-  WATAGATA福岡プサンアートネットワークを始動、アートツアー、アーツフェスティバルを企画


※古物商MYMT SHOP(通称えむ屋)店主でもある(ネット通販は休業中)。

メインブログ
オハツ企画&ART BASE 88 information [http://ohazkikaku.blogspot.com/]

サブブログ
mcp and 88 blog [http://mcpfukuoka.exblog.jp/] ※2010.2.3更新停止
ART BASE 88(紺屋2023内公式サイト)[http://travelers-project.info/306-08/]
ART MANIA FUKUOKA [http://artmaniafukuoka.blogspot.com/]

ーーーーーーーーーー

1962年 山口県阿武郡むつみ村生。主に福岡で育つ。
1988年 九州大学卒。
福岡市在住。

1983年頃よりアート活動を開始。
8ミリフィルム実験映画制作やパフォーマンス等をおこなう。
1984年「WA-HA」として廃屋アパートでの美術展「スクランブル・プラン」を企画。
同年以降、IAF芸術研究室と関わり、インスタレーションを主とした作品制作や展覧会企画等に携わる。

1986年より雑誌「d-ART」を制作(1991年に休刊)
※創刊準備号(0号)・創刊号・2号・3号・No.5と計5回発行。

1990年代半ばより99年頃まで、
IAF芸術研究室が主催する「IAF特別講座」シリーズなどを企画運営。

1996年ごろまでは作家活動と並行して上記活動をおこなっていた。

1990年よりミュージアム・シティ・プロジェクト(MCP)のサポートスタッフとして関わる。
以後、MCPの諸事業の企画運営をおこなう。
1993年より常駐。
1998年よりMCP事務局長(〜現在)。

2004年よりMCPとして(財)福岡市文化芸術振興財団「ギャラリーアートリエ」の展覧会をMCPとして企画運営[委託業務](〜2008年度末まで)。
※2007-09年は企画ディレクター。

2005年、2006年度は福岡市アイランドシティにおけるアートプロジェクトを巡る活動(通称・しまげい)の事務局マネジメントを担当。

2006年より個人事務所「オハツ企画」を設立。
2006年10月、「第1回ジョシ・美」展(アンデパンダン展)を企画。

2007年春、ネットショップMYMT SHOP(通称えむ屋)を開設。

2007年4月、冷泉荘にてアートスペース「アート・アパート88」をオープン
※冷泉荘では以下の企画を実施
 2007年4-5月 オープニング企画「ねこび」(アンデパンダン)
 2007年12月、「バザール88」
 2008年1-2月、「しゅ・ゲー88」(アンデパンダン)を企画
 ほか随時古本即売会「出張えむ屋」、「福岡アートマップ研究会」「アート・バザール88」など。
〜2009年3月クローズ(冷泉荘限定期間終了のため)

2007年10-12月、「アートの現場 Vol.21 福岡アートフェア・シミュレーションα(fafa2007)」[福岡県立美術館]実行委員として企画運営に関わる。

2008年8月1日、「アート・ベース88」を福岡市中央区大名の「紺屋2023」(第1松村ビル#306)にてスタート
アートレクチャーシリーズ、アート・バザール88などを開催。
若手作家やキュレーターによるアートイベントも実施。

2008年10月より、別府現代芸術フェスティバル2009 「混浴温泉世界」 副事務局長
*会期2009年4月11日(土) - 6月14日(日)

2009年春、「アート・ベース88」を拠点に「西天神芸術センター」プロジェクトを始動。
同年7月、有志グループFukuoka Art Tipsを結成、アートマップ発行とアート情報発信ウェブサービスを開始。

2010年1月、「ねこびリターンズ」(アンデパンダン型展覧会)を企画、主催。台湾の「風景好プロジェクト」とコラボレーション。
*会期2010年1月8日(金) - 31日(日)
3月、台湾での「ねこび展in台湾」(仮称)をコーディネート  ※予定



<共著>
「ミュージアム・シティ・プロジェクト1990-200X」(山野真悟、黒田雷児と共著)2003年、ミュージアム・シティ・プロジェクト出版部
http://www.ne.jp/asahi/mcp/fukuoka/10th_book/publishing_info.html
※現在品切れ

「アート・デザイン・クロッシングvol.2 散乱する展示たち」(古賀徹 編著。佐々木喜美代、後小路雅弘、吉田修一と共著)2006年、九州大学出版会
http://www.amazon.co.jp/dp/4873789060

※その他 レクチャー、シンポジウム等
(開始時期不詳?)〜2006年度まで「美学校 アートプロジェクト講座」講師[東京]

単発で、特別講座・シンポジウム・レクチャー多数。
MCP主催事業(天神芸術学校、しまげい等)のほか、九州大学(芸術工学部関連)、東京藝術大学、千葉大学、京都造形芸術大学、京都嵯峨芸術大学等の特別講座など大学関連、アートサポートふくおか(2007/福岡)、アートNPOフォーラム(2005/前橋)、創造都市事業EU訪問関係(2005)、トヨタアートマネジメント講座関連事業(1990年代/各地)、AAF学校(2007/別府)などのシンポジウム、レクチャーなど。


2009.01.25 横浜
第4回「アートの現場—見る、聞く、つくる—」
九州の現場から〜別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」・北九州国際ビエンナーレ・福岡および九州各地情報
日時:2009年1月25日(日) 13:00〜16:00
会場:ZAIM別館1階 「なか区民活動センター研修室」
講師:高橋梢(AIK/北九州国際ビエンナーレ)、林暁甫(BEPPU PROJECT/混浴温泉世界)
主催:よこはまアートコミュ実行委員会
共催:ART LAB OVA、はまことり、NPO法人横浜シティアートプロモーション(YCAP)
助成:文部科学省委託「学びあい、支えあい」地域活性化推進事


2009.8.21-23 大名
紺屋サマースクール2009 ー都市と合宿する3日間ー
テーマ:まちの文脈をつくる
場所:紺屋2023(福岡市中央区大名1-14-28第一松村ビル)
※自分のレクチャーは、紺屋2023 ART BASE 88内
対象:20〜25歳の男女(2009/08/21 時点)
定員:30名
受講料:18,000円
主催:紺屋2023(トラベラーズプロジェクト)
助成:財団法人アサヒビール芸術文化財団

==================

エッセイ(リスト編集中)
※表示年月は執筆時の年月

2005年
「遠近」(をちこち)8号 2005.12.01発売号
「アートが地方都市にもたらした幸福 ニューカッスルとゲーツヘッドを訪ねて 宮本初音」
http://www.fujisan.co.jp/Product/1281682043/b/162437/
※目次

2006年
02月
リア No.13 2006年4月16日発行
「福岡におけるアート情報・批評・メディア」
http://blog.livedoor.jp/sokyusha/archives/50105102.html
※取扱

2008年
08月
ネットTAM / TAM SEED
「第5回 福岡にアートセンターを」
http://www.nettam.jp/main/02history/04seed/05/index.html
※本文

2008年
08月
LRR(Live and Review Returns アート・マガジン〈エル・アール・リターンズ〉)16号
「二十一世紀の九州アート プロローグ 九州のアート拠点」
http://www2a.biglobe.ne.jp/~yamaiku/honhon/lrr.con.htm
※目次

2008年
09月
Equal 07(金沢のアート冊子)
「アートプロジェクトは経済発展の夢を見るか?」
http://kanazawa-calendar.com/
※ネットバージョン、目次なし、連絡先


2009年
08月
TAMリレーエッセイ(公開日 2009.9.1)
北部九州コンテンポラリーアートガイド 2009秋用 リンク集付き
http://www.nettam.jp/main/00home/column/57/


2009年
09月
雑誌「芸術家」(台北)
福岡トリエンナーレ レビュー※予定

==================

主な取材記事等(編集中)

2006年
06月
artscape 地域づくりとアート
設立15年を経てアートセンター構想を推進。
福岡の現代美術活用組織「ミュージアム・シティ・プロジェクト」
(影山幸一)
http://www.dnp.co.jp/artscape/artreport/community/k_0606.html
※MCP活動について

==================
2009年

「Departures」 09年春
Esquire誌発行
九州アート特集:人物紹介


福岡・天神 まちとひと No. 0 特集・路地
p.28 よもやまカルチャー「様々な業種のディレクターたちが集うステーション」
2009/3/31発行
発行所 にしてつグループ天神委員会/We Love天神協議会


KBC九州朝日放送「気ままにLB」 2009/4/18 OA
紺屋2023紹介のなかで出演、インタビュー


朝日新聞(全国版)文化欄記事
ネオテニージャパン関連
インタビューコメント


西日本新聞社に人物紹介
写真あり


2009.9.10付
朝日新聞西部本社版
マップ紹介
Fukuoka Contemporary Art Map 2009


長崎新聞
マップ紹介
d0069641_7404228.jpg



2009.12
西日本新聞 土曜エッセイ「ねこびリターンズ」 宮本初音

==================
2010年

月刊はかた 1月号
(ART BASE 88紹介)

ARTing Vol. 3
ねこびリターンズ 宮本初音

More
[PR]
by faprofile | 2013-02-04 17:18 | y 企画・運営・調整

倉光 宏枝 (くらみつ ひろえ)/KURAMITSU HIROE

倉光 宏枝(くらみつ ひろえ)/KURAMITSU HIROE
2011年2月現在

1978年 福岡県生まれ
2000年 西南学院大学文学部 国際文化学科 卒業
2007-2008年 「蝶番」副代表
2008年 「Fukuoka Art Walk 2008~アートをたずねる月~」 実行委員会(広報)
2008年 「かのごしまメイキング」運営委員会
現在 フリーコーディネーター、福岡市在住

【企画した展覧会】
「蝶番展~Introducition~」(2007.10/IAF SHOP*)
「週末はウラニワで過ごそう」(2008.10/冷泉荘ウラニワ)
「かのごしまメイキング」(2008.11/能古島)

【企画したイベント】
「candle workshop*」(2007.6-2007.9/冷泉荘TRAVEL FRONT、ウラニワ)
「ウラニワ×茶の湯・和の心」(2008.4/冷泉荘ウラニワ)
「絵画教室」(2008.5-2008.8/福岡市動植物園、能古島いろり村)
「言言(コトコト)カフェ」(2008.6/冷泉荘TRAVEL FRONT)
「コネコネ陶芸体験」(2008.8/ART BASE 88)

その他撮影会や写真展を行うFINEder、自主制作映画の製作・上映活動を行うROOM#Fの立ち上げを手伝う。また別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」の「コンヨク福岡基地」に参加。
[PR]
by faprofile | 2011-02-26 08:34 | y 企画・運営・調整

池澤 廣和 (いけざわ ひろかず)/IKEZAWA HIROKAZU

池澤 廣和(いけざわ ひろかず)/IKEZAWA HIROKAZU
2011年2月現在

1981年 福岡県生まれ。
2004年 九州芸術工科大学(現 九州大学)芸術工学部 音響設計学科 卒業
2005-2010年 三菱地所アルティアムディレクター
2010年 EC New York 卒業
現在 フリーキュレーター

◆三菱地所アルティアムで担当した主な展覧会
「ジャンルフリーの公募展 For Rent! For Talent!」(2005-2009)、「アジア・デジタルアート大賞展」(2005)、「逆転の庭1 東信 展 Garden of Reversal 1」(2006)、「ボックスアート - タミヤ編 - プラモデルパッケージと戦後の日本文化」(2006)、「村田朋康 -俺の路・東京モンタージュ-」(2006)、「ジャナイナ・チェッペ展 -水が織りなす未来の寓話-」(2006)、「細江英公 写真展 薔薇刑」(2007)、「リートフェルトの色とかたち」(2007)、「ART LOVE JAZZ - ジャズのレコード・ジャケット展」(2008)、「谷尻誠 - 拾う建築のデザイン」(2008)、「清川あさみ HAZY DREAM」(2008)、「Mind in Sound 生態系を聴取する - 環境にむかうサウンド・アート」(2009)、「東信 Azuma Makoto/AMPG vol.25」(2009)、「本城直季新作写真展 ここからはじまるまち Scripted Las Vegas」(2009)、「リサとガスパール、ペネロペ展」(2009)、「Brand New Valentine 諏訪綾子展」(2010)、「大畑周平 リュミエール」(2010)、「稲葉英樹展 9010」(2010)

◆その他、担当した展覧会
「春吉アートサバイバル」(2005-2007/福岡市春吉エリア/企画・ディレクション)
「晴好手ぬぐいコレクション」(2008/友添ギャラリー/企画構成)
「秘密基地 〜合言葉はココに秘密はない〜」(2009/ギャラリーアートリエ/企画構成)
「VALENTINE IMAGES」(2010/z platz/企画構成)
「大木裕之ACTION」(2010/アートスペーステトラ/モデレーター)

◆編集・執筆
「話の話 - ロシア・アニメーションの巨匠 ノルシュテイン&ヤールブソワ展」(2010/展覧会図録)


※2011年春に始動する「九州アートゲート」プロジェクトでは、アミュ地下キューブの「博多アートアクト」のディレクションを担当する予定
[PR]
by faprofile | 2011-02-25 15:52 | y 企画・運営・調整

原田 真紀 (はらだ まき) / HARADA MAKI

原田 真紀 (はらだ まき)/ HARADA MAKI
2011/2月現在

1973年 福岡県生まれ。
山口大学人文学部人文学科卒業。
1996-2003年 田川市美術館学芸員。
2008年より「ママとこどものアートじかんプロジェクト」を立ち上げ、現在同代表。
http://www1.bbiq.jp/mom-art/
福岡市在住

企画展に「立石大河亞展THE ENDLESS TIGER」(1999)、「山出淳也-記録・gradual increase(project No.18 sen-taku)」(2000)、「描かれた<筑豊>」(2002)、「タイガー立石と絵本展」(2003)。
キュレーター担当:鈴木淳個展「そのばかぎり」(ギャラリーアートリエ、2007-8)。
執筆に岡林洋編著『川俣正 アーティストの個人的公共事業』(美術出版社)。
[PR]
by faprofile | 2011-02-24 09:33 | y 企画・運営・調整

みやこ・ゴンチャローバ / Miyako Goncharova

みやこ・ゴンチャローバ / Miyako Goncharova

アートNPO「特定非営利活動法人 創を考える会・北九州」勤務。
Nonprofit Corporation (NPO)
Arts and Technology Association Kitakyushu
http://www.sohkai.or.jp

2007年「ねこび」展出品。
2匹の猫と暮らす猫マニア。

※2010年1月「ねこびリターンズ」参加作家
[PR]
by FAprofile | 2010-02-10 08:02 | y 企画・運営・調整

林 品君(ピンキー リン) / Pinky Lin

林 品君(ピンキー リン)





国籍 台湾

1977 台湾、台北生まれ。

1995 台湾、政治大学マスメディア学部入学、ラジオテレビ学科専攻。

1999 台湾、政治大学マスメディア学部ラジオテレビ学科卒業。

1999 UNIVERSAL MUSIC TAIWAN入社。國際部製品プロダクション担当。

2001 EMI MUSIC TAIWAN入社。國際部広報担当。

2005 EMI MUSIC TAIWAN都合により一時退社。
「萬人迷」衣服ブティックショップ経営。

2006 ロンドン アートユニバーシィティー(LONDON UNIVERSITY OF THE ARTS)アートマネジメント学科修士プログラム入学。

2007 ロンドン アートユニバーシィティー(LONDON UNIVERSITY OF THE ARTS)アートマネジメント学科修士プログラム修業完了。

2008 EMI MUSIC TAIWAN再入社。國際部広報担当。

2009 福岡アジア美術館インターンシップ3ヶ月。

2010 「風景好アートプロジェクト」企画開始。


Blog: whataview.pixnet.net/blog




※ピンキーさんは2010年1月の「ねこびリターンズ」に参加。企画コラボレーションしています。
[PR]
by faprofile | 2010-01-10 05:47 | y 企画・運営・調整

城野 敬志 (じょうの たかし) / JOUNO TAKASHI [jyouno takasi]

城野 敬志 (じょうの たかし) / JOUNO TAKASHI [jyouno takasi]
2008年9月現在

1983年 佐賀県に生まれる
2006年 九州産業大学芸術学部卒業
同年 共同アトリエ3号倉庫に入る(〜2007年) 
近年では作家としてだけではなく、展覧会や音楽イベントのオーガナイズも行う。
福岡在住

【個展・グループ展】
2005年
城野敬志展(夢工房 獏/福岡)

2006年
solo exhibition part3 城野敬志展(共同アトリエ3号倉庫/福岡)
城野敬志展( アートギャラリー珈琲珀/福岡)
booth exhibition2006(共同アトリエ3号倉庫/福岡)
リノべーションマンション今泉(福岡)

2007年
パーティー(共同アトリエ3号倉庫/福岡)
booth exhibition2007(共同アトリエ3号倉庫/福岡) 

【音楽イベント】
2005年
S・E・N・S vol.1 vol.2(tuti/福岡)

2006年
1983vol.1 vol.2........(water lounge/福岡)

2007年
イロイロ第二幕(STUDIO STAFF/福岡)

【アートイベント】
2007年
IAF* EXPLOSION!ライブペインティングウイ−ク2日目(IAFshop*/福岡) 

【自主企画】
2007年
mook tanklvol.1(共同アトリエ3号倉庫/福岡)
tanabata night (共同アトリエ3号倉庫/福岡)
川路 光洋個展  ディレクション (クラブ-承-/福岡)
mook tank echo(water loung/福岡)
佐土嶋 洋佳個展 キュレーション  ( IAFshop*/福岡)
         
2008年
mook tank exhibition (旧130銀行ギャラリー/福岡)
企画 開室発(gigi/福岡)

【寺江圭一朗とのユニット「企画会議室」】
2008年
企画会議室@湯布院 (gallery blue ballen/大分)

(参考写真)
d0069641_712993.jpg


※2008年10-11月、ギャラリーアートリエでの「飛び出せ!! Made in 九州」ではゲストキュレーターおよび参加作家。
[PR]
by faprofile | 2008-09-10 06:57 | y 企画・運営・調整

野田 恒雄(のだ つねお)/ Noda Tsuneo

2008.6月現在
2008.7.1 大学入学年を修正

野田 恒雄(のだ つねお)
no.d+a (number of design and architecture) 代表・アーキテクト
TRAVELERS PROJECT 主宰
1981年(昭和56年)1月7日 京都府生まれ 本籍滋賀県 福岡市在住

経歴
1999年3月 京都 私立洛南高等学校 卒業
1999年4月 東京都立大学(現 首都大学東京) 入学
2003年3月 東京都立大学(現 首都大学東京) 工学部建築学科小泉雅生研究室 卒業
※2001年7月〜9月 University of London Kings College Summer School
2003年4月 株式会社青木茂建築工房(福岡事務所) 入社
2005年3月 株式会社青木茂建築工房(福岡事務所) 退社
2005年4月 no.d+a (number of design and architecture) 設立
2005年5月 TRAVELERS PROJECT 始動

受賞歴
第12回JIA東京都学生卒業設計コンクール2003 芦原太郎賞
講演・講師歴
2006年 福岡大学商学部
2007年 九州大学芸術工学府デザインストラテジー 池田スタジオ
2007年 アートミーツケア学会@横浜BankART1929
2008年 デザイニング展 トークイベント
実績
2006年4月 冷泉荘(2009年3月まで) 運営開始(前年度より企画) 福岡
        トラベルフロント(2009年3月まで) 運営開始(前年度より企画) 福岡
2006年   商業チェーン店舗経営会社 店舗デザイン アドバイザー 福岡・佐賀
2006年   集合住宅 住戸改装デザイン(デザインまで) 福岡
2007年   工業組合ビル再生デザイン(企画まで) 愛媛
2007年4月 345project(2009年3月まで) 企画 福岡
2008年4月 紺屋2023(2023年3月まで)企画運営 福岡
その他、店舗デザイン、企画展デザイン、など
[PR]
by faprofile | 2008-06-22 06:44 | y 企画・運営・調整

CAT feat.Road Izumiyama

CAT feat.Road Izumiyama
2007.4/20-5/20「ねこび」展に上記作家名で参加。
CATおよび泉山朗土プロフィールとして掲載。
2007/3月現在

■CAT(きゃっと)
2004年結成。「やりたいことだけ、できるだけやる」を合言葉に、太宰府を拠点に地域活動をする“Community Activate Team”という次世代型地域活性化団体。
CATメンバーは行政職員であるという側面を持っているが、CATでは行政職員としてではなく個人として、様々な枠を飛び越えた活動をしている。
HP:http://dazaifucat.client.jp/

■メンバー
アカガワ・エトウ・キモト・コバヤシ・スギヤマ
・タケシタ・ツツミ・トクシゲ・トドロキ・ハヤカワ
・ヒラシマ・マナベ・ヤトウマル・ヤマグチ(14名)

■主な活動実績
2005
・だざいふ☆スタードームフェスティバル2005
(アサヒ・アート・フェスティバル2005参加企画)
・神戸カエルキャラバン(サポート)
・移動型美術館MOBIUM(サポート)

2006
・だざいふ基本計画2006(アサヒ・アート・フェスティバル2006参加企画)
・筑前深江アーツキャンプ(サポート)
・アジア代表日本(総合企画演出 日比野克彦)
・九州国立博物館1周年記念イベント「太宰府 古都の光」(サポート)
・BEPPU PROJECT2006(Small Village Projectサポート)

□泉山朗土(映像作家、RECOMEMO WORKSHOP&STUDIO.)
1974年、東京都生まれ。福岡市在住。
武蔵野美術大学卒後、現代美術作家 柳幸典氏に師事。
2004年からアニメーションやCG映像制作のほかアートドキュメントとして日比野克彦氏や中ハシ克シゲ氏などの美術館向け番組を制作。
またテレビ番組のオープニングタイトルやJ:COM福岡の情報番組の1コーナーを制作している。
[PR]
by faprofile | 2007-03-30 16:02 | y 企画・運営・調整