<< 飛び出せ!! MADE IN ... 山川 順子 (やまかわじゅんこ... >>

ミハエル・オットー / MICHAEL OTTO

ミハエル・オットー / MICHAEL OTTO
2008.9月現在

◎「紺屋2023」がベルリンより招聘したアーティスト(レジデンス期間:2008年9月〜12月)。
◎2007年の広島「旧中工場アートプロジェクト」(総合ディレクター:柳 幸典)に広島市立大学との交換留学生として参加。
◎主に映像や写真を表現媒体として用い、「スーパーポジション」というキーワードをもとに様々な作品を制作。
注)ミハエルによれば「スーパーポジション」とは「一見まったく無関係のものや、正反対のものを、置き換えたり、配置したりすることで何かが生まれたり、新たな価値が付与されること」

<略歴>
1980年 ベルリン生まれ

学歴
2001−2003 ハンボルト大学、ベルリン
2003−2007 ウェイセンジー美術学校、ベルリン

留学など
2006 広島市立大学へ交換留学

グループ展など
2006 SAFN(レイキャビク/アイスランド)
2007 “Geldscheisser in Vault”, “High Quality Dust”,(広島)
2007 “Superposition” (アンドレアセルギャラリー/ベルリン)
2007 “One minute”(ギャラリーA18/ベルリン)
2008 卒業制作展(ベルリン)

※日本語データは紺屋2023ブログ記事より転載(いちぶ編集)

------------------------------

Biography
Michael Otto
born: 1980 in Berlin

Education
2001-2003 Humboldt University, Berlin
2003-2007 Weissensee School of the Arts Berlin, Germany

Exchanges
2006 study travel to Taiwan, China and Hongkong
2006 exchange studies at Hiroshima City University

Group Exhibitions
2005 “Polpolja”, exhibition at Goethe Institute, St.Petersburg
2006 SAFN , Reykjavik, Iceland
2006 “polar circualtions”, Bankakademie Frankfurt am Main
2007 “Geldscheisser in Vault”, “High Quality Dust”, groupexibitions in Hiroshima
2007 “High Quality Dust” , group exhibition in an inceiniration plant, Hiroshima - Yoshijima
2007 “Superposition” groupexhibition with Andreas Sell, Galery A18, Berlin
2007 “One minute” Galerie A18, Berlin, Germany
2007 “=”, Galerie Nord, Berlin
2008 Diplomshow, Berlin
2008 “untitled”, Maumaus, Lisbon


Michael Otto [Komposition für Ziegen und Klavier] 2008

[PR]
by faprofile | 2008-09-23 08:08 | a 造形作家(全般)
<< 飛び出せ!! MADE IN ... 山川 順子 (やまかわじゅんこ... >>